« 2023年12月 | トップページ

2024年1月

2024年1月 4日 (木)

テート美術館「光」の最先端は?

Photo_20240102104401

 ターナーから印象派、カンディンスキーやマーク・ロスコなどの絵画作品を経て、いよいよ次の展開へ。『テート美術館展 光』は、キャンバスを離れて直接「光」を扱った作品展示へと向かう。まずは直島の南寺や地中美術館でおなじみのジェームズ・タレル。初期の代表作がこれです。宇宙の光か、神の創造か、不思議な感覚。

Photo_20240102105801

 次に、いまアートの世界で最先端を走るオラファー・エリアソンの作品をご紹介します。サイエンスとアートの融合から生まれた『星くずの素粒子』です。天井から吊り下げられた原子模型のような球体がゆっくり回転。その本体を透過する光と影、そして表面の透明な膜に反射する光が刻々と変化しながら新たな空間を創造する。

Vs

 テートモダンに巨大な人工太陽を出現させた彼。その片鱗を見せるのが黄色と紫色の光が展示室の壁を動いていく『黄色vs紫』です。吊り下げられた薄い透明の円盤が回転するにしたがい、透過と反射で色とカタチが変化する。簡単な仕掛けでありながら、自転と公転を繰り返す天体ショーの趣きで、スケールが大きい作品です。
  ※このブログは、note.com/paxrex へ移行します。
   これからもよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

2024年1月 1日 (月)

2024年 新春にあたり

  チームが発足し、さぁ初練習という日の早朝
  阪神淡路大震災が街を襲いました。
  スポンサーの撤退、2部降格、チーム存続の危機・・・
  さまざまな苦難を乗り越え、29年目にしてJリーグ初優勝。

Photo_20231225220201

  ヴィッセル神戸の快挙は、神戸復活の象徴です。
  共に傷つき 共に立ち上がった 人と街とチーム。
  さぁ共に新たな時代に踏み出そう。
  そんな 2024年 お正月です。

       どうか、いい年でありますように。

| | コメント (0)

« 2023年12月 | トップページ