« 至高のシモン・アンタイ | トップページ | テート美術館の光 »

2023年12月24日 (日)

中之島のラバー・ダック

Photo_20231223115001

 ラバー・ダックはお風呂に浮かべて遊ぶ、黄色いアヒルちゃん。その巨大バージョンが堂島川に浮かんでいる。高さ9.5mもある巨体が水の流れに身を任せ、風が吹いたらユ~ラユラ。大きな体になっても愛くるしいその姿に、思わず気持ちが和みます。

Photo_20231223115101

 中之島ウエストの『冬ものがたり2023』は、光とアートを生かして水辺のまちを美しく彩るイベントです。そのメインプログラムが『ラバー・ダック&中之島ウォーターファンタジア2023』。アヒルちゃんを見ながらリバーサイドの遊歩道をゆったり散策してみました。

Photo_20231223115201

 キャッチコピーで「光と水が織りなす」とアピールする通り、ライトアップされイルミネーション輝く夜がいちばんの見どころらしいけど、よいこはおうちに帰る時間です。残念ながら来年の楽しみに。

   Photo_20231223122801

中之島ウェスト 冬ものがたり2023
ラバー・ダック&中之島ウォーターファンタジア2023
12月14日(木)~12月25日(月)

|

« 至高のシモン・アンタイ | トップページ | テート美術館の光 »

アート雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 至高のシモン・アンタイ | トップページ | テート美術館の光 »