« 殺さない殺し屋 | トップページ | 90歳の女優、デビュー »

2022年9月 1日 (木)

3年ぶりのボローニャ

Photo_20220830202301

 世界で唯一の子どもの本専門の国際見本市「ボローニャ・チルドレンズ・ブックフェア」。コロナのために2020年、2021年とオンラインで開催されていたこのブックフェアが、3年ぶりにボローニャ現地で開催されました。フェアに合わせて絵本原画のコンクールも行われ、世界各地から多くのアーティストが5点1組の作品で参加。

  Photo_20220830202502
 過去最多の92カ国3,873組の応募があったそうだ。そのうち日本人4人を含む29カ国78人のアーティストが入選。1978年から西宮市大谷記念美術館で続けてきた『ボローニャ国際絵本原画展』では、今回もそのすべての入選作を展示している。ウクライナも、ロシアも。台湾も、中国も。すべて同列に、公平に審査される。

Photo_20220830202503

 やっぱり国が違えば、表現も変わるんだなぁ。文化の背景が違うと発想も違う。絵のトーンや色使いも変わる。フランス、イラン、コロンビア、韓国、スロヴァキア、イタリア、メキシコ・・・。世界は広い。地球は多様性にあふれている。素晴らしいことだと思います。参加するアーティストも良い刺激を受け合っていることでしょう。

Photo_20220830202401

 表現手法は時代の流れか、絵本原画だけにデジタルメディアが多い。ただしデジタル化する前段階はアクリル、グアッシュ、鉛筆、パステル、墨、マーカー、水彩、ペン、版画など多種多様な画材を制限なく使っている。なかには切り絵や刺繡、異素材のコラージュも。アーティスト個人の特色が出ていて、とてもおもしろい。

2022 イタリア ボローニャ
国際絵本原画展
2022年8月13日(土)~9月25日(日)
西宮市大谷記念美術館

|

« 殺さない殺し屋 | トップページ | 90歳の女優、デビュー »

展覧会情報[2022]」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 殺さない殺し屋 | トップページ | 90歳の女優、デビュー »