« キングダム、まず前作から | トップページ | あぁ、時間切れだぁ~ »

2022年8月20日 (土)

トスカーナは麗し

   Photo_20220817203801

 ありゃりゃ、これはどうしたことだ。あのBS日テレの長寿番組「イタリアの小さな村」の、オープニングとエンディングに流れるテーマ曲がいきなり流れてきたのだ 。オルネラ・ヴァノーニの「逢びき」。だがしかし、この『トスカーナ』はデンマーク映画だ。偶然、たまたま、洋の東西で同じ音楽に行き着いた、ということでしょう。

Photo_20220817204401

 一瞬で心をつかまれたメヒディ・アヴァス監督のこの作品。神経質なシェフがトスカーナの魔法によって本来の自分を取り戻す、というお話なので先ほどのTV番組と親和性は高い。コペンハーゲンでミシュラン星付きレストランを営む気鋭の料理人。音信不通だった父親が亡くなり、遺産相続のためトスカーナの田舎にやってくる。

Photo_20220817204402

 父が遺したのは、小さな山村のレストランと周りのオリーブ畑や野菜畑。レストランといっても、メニューもサービスも彼の都会の店とは大違い。テーブルはガタつくし、料理は素朴でアバウトで、いちいち癇に障る。洗練とは程遠いのだ。北欧のモダニズムに対してイタリアの大らかな伝統。合理主義に対して人情とコネ。

Photo_20220817204403

 何から何まで合わない、いわば文化の衝突。しかしトスカーナの光に包まれ、人々と出会い、新鮮なオリーブオイルやチーズなど極上素材を味わううちに、彼の意識が変わり始める。憎んでいた父との思い出もよみがえる。他者の評価を気にせず、自分に自信を持てるようになった彼の決断は? これぞ、トスカーナ・マジック!

|

« キングダム、まず前作から | トップページ | あぁ、時間切れだぁ~ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キングダム、まず前作から | トップページ | あぁ、時間切れだぁ~ »