« 己全体を賭けた NON | トップページ | トスカーナは麗し »

2022年8月17日 (水)

キングダム、まず前作から

   Photo_20220816120401

 大ヒット中の『キングダム2』を観るなら、まずは2019年の前作を観ておかないと。原泰久が「週刊ヤングジャンプ」(集英社)に連載する歴史大作の実写映画化『キングダム』です。監督は佐藤信介。脚本は黒岩勉、佐藤信介、原泰久。撮影監督が河津太郎。しっかりと練られ、お金と時間をかけて作り上げられた力作です。

Photo_20220816122901

 春秋戦国時代の末期、紀元前245年の中国。「天下の大将軍になる」夢を持ち、剣術修行に励む戦災孤児で奴隷の少年・信。七つの国に分立して争っていた中華を統一し、500年続く戦乱に終止符を打つことになる若き日の秦の始皇帝。運命に導かれたような二人の出会いから、苦難に満ちた壮大なドラマが始まる。

Photo_20220816122902

 大きな歴史のうねりを捉える時代巨編。マクロな視点で俯瞰的に描くか、ミクロな人間関係を掘り下げてヒューマンドラマに焦点を当てるか。脚本と演出の腕の見せどころでもあります。また史実に基づいた膨大な登場人物たちに、フィクションのキャラクターを効果的に配して、ストーリーを生き生きと展開させることも大切だ。

Photo_20220816160601

 剣の腕でのし上がろうとする信を山﨑賢人。秦の若き王を吉沢亮。この二人を中心に、少年のような山の少女・橋本環奈や、山の民の偉大な王・長澤まさみ、無双の大将軍・大沢たかおなど個性的な面々の力を借りて闘うのが第一作。クーデターを起こした王の異母弟一味を王宮から追い出すところまでを描いている。

Photo_20220816123002

 普通に奴隷がいた古代中国の身分制度。山岳地帯に住む少数民族の特異な文化と習俗。王と臣下との関係。半ば国から独立した軍事組織。次々と出てくる興味深い話題と映像で飽きることがない。香港映画から続くアクションシーンの迫力と、見事なカメラワークが冴えわたる。歴史劇ながら、SFのような無国籍性も今風だ、

Photo_20220816160801

 出演者はみんな熱演で、それぞれのキャラクターを見事に表現していた。なかでも長澤まさみのカッコいいアクションと、大沢たかおの得体の知れない演技は特筆もの。橋本環奈のハマりようも意外でした。これでもまだまだ物語は序の口なので、さて何作まで作るのか? いつまで続くのか? どなたか教えてください。

|

« 己全体を賭けた NON | トップページ | トスカーナは麗し »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 己全体を賭けた NON | トップページ | トスカーナは麗し »