« 反逆か、正義か | トップページ | ピアノに憑りつかれた男 »

2022年3月25日 (金)

NYからマダガスカルへ

   Photo_20220324221001

 NYのセントラルパーク動物園で育った根っからの都会っ子たち。ライオンのアレックスと、シマウマのマーティと、キリンのメルマンと、カバのグロリアの仲良し4人組が活躍する愉快な冒険アドベンチャー『マダガスカル』。エリック・ダーネルとトム・マクグラス監督・脚本によるハリウッドらしい2005年の3Dアニメーション作品です。

Photo_20220324221101

 動物園での暮らしに何の不満もなく、快適な日々を過ごしていた仲良し4人組。ところが、シマウマのマーティがふと大自然に憧れを抱いたばっかりに、思わぬ事態に。住み慣れたNYに別れを告げ、先祖の故郷ケニアの自然の中に戻されることになる。しかし、船旅の途中でトラブルが発生し、見知らむ海岸に流れ着く。

Photo_20220324221102

 なんとそこは、まさかのマダガスカル。キツネザルの部族や、彼らを狙う肉食獣のフォッサなど、アフリカ大陸とは違う見知らぬ生きものが棲んでいた。都会育ちで本当の自然を知らない動物が大自然に放り込まれたら? ライオンが野生に目覚めたら親友のシマウマは? こんなユニークな状況が巻き起こすさまざまな珍騒動。

Photo_20220324221002

 野生動物が捕まって動物園へ連れてこられる。これって動物愛護の精神で考えたらどうなのか。しかし逆に生まれも育ちも動物園なら? こんな視点で物事を見ると、今までとは違った情景があらわれてくる。アメリカらしい動物の擬人化キャラの魅力とCGアニメ技術の優秀さで、シリーズ化される人気作品になりました。

|

« 反逆か、正義か | トップページ | ピアノに憑りつかれた男 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 反逆か、正義か | トップページ | ピアノに憑りつかれた男 »