« ピアノ調律の深淵 | トップページ | 「普通」に「大人」になる »

2021年11月15日 (月)

渾身のワンチャンス

   Photo_20211114001301

 ウェールズの田舎町で生まれたオペラ歌手、ポール・ポッツの成功物語。実話です。あまり裕福じゃない家庭で育ち、容姿もさえず、内気な性格で、いじめられっ子。ただ歌うことが大好きで、教会の聖歌隊から始まり、家でも通学途中でも、いつも歌っていた。そんな変わり者の彼は、父親からも級友からもバカにされる存在。

Photo_20211114001401

 デビッド・フランケル監督、2013年の作品『ワンチャンス』は、挫折を繰り返しながらも夢をあきらめないポールの大逆転人生を描く。つまずくたびに妻や母に支えられ、歌声を響かせ立ち上がる。決してカッコいいとは言いがたい、むしろブサイクな生きざま。心優しい彼は、思い切ってチャレンジする強引さが足りないのか。

Photo_20211114121401

 地域コンテストの賞金を元手にヴェネツィアに短気留学。憧れのパヴァロッティに聴いてもらう機会に恵まれるも酷評される。「観客の心を盗む泥棒のずぶとさがなければオペラ歌手になれない。君には無理だ」と。一度は夢をあきらめた気弱なポール。地元に帰って携帯電話ショップの店員として悶々と日々を送っている。

Photo_20211114001502

 「僕の人生はオペラ」と本人は言うけれど、他人から見ると「彼の人生はコメディ」。笑えるエピソード満載の七転び八起き。脚光を浴びそうになるたびに、虫垂炎で倒れたり、交通事故にあったり、甲状腺ガンで声が出なくなったり。でも、何度くじけても歌に対する情熱だけは忘れない。そして2007年、人生最後の賭けに挑む。

Photo_20211114001403

 周りから促され、渾身の決断で人気オーディション番組に出場。高額賞金の「ブリテンズ・ゴット・タレント Britain's Got Talent」だ。そして見事に勝ち進み優勝。一躍スターになった彼が最初に出したアルバムが、この映画のタイトルにもなった「ワンチャンス」。ちなみに2009年にはスーザン・ボイルがここで準優勝しています。

|

« ピアノ調律の深淵 | トップページ | 「普通」に「大人」になる »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ピアノ調律の深淵 | トップページ | 「普通」に「大人」になる »