« 残された時間 | トップページ | 高原の家庭菜園だより »

2021年7月22日 (木)

世界の終末に備えろ

   Photo_20210721140001

 大災害か、パンデミックか、戦争か。いまは何が起こるかわからない時代。やがて来る世界の終末を信じて、食料や物資を密かに備蓄する男がいた。リタイアした独り暮らしのおじいさん、愚直なエドは不安に頭を支配されて孤独な人生を送っている。TVのニュース、ネットの書き込みからも、その日は近いと確信を深めながら。

Photo_20210721140003

 もう一人の主役は、こちらも独り暮らしの未亡人ロニー。愛する娘を14歳でなくして以来、ず~っと悲しみと決別できなくて、ありとあらゆるモノを手放せない生活。惹かれ合ってデートや食事を続ける二人。あるとき互いに家を訪問して、あまりの違いに愕然とする。びっしり倉庫に整頓された備蓄品と、家中足の踏み場もない室内。

Photo_20210721140002

 ノーブル・ジョーンズ監督の『THE TOMORROW MAN (明日の恋の見つけ方)』は、日本語タイトルにダマされてはいけない。甘っちょろい老人の恋物語ではないのだ。たしかに人生の辛酸をなめた二人は恋をする。そして穏やかに深く心を通わせて、お互いをBFF(Best Friend Forever 永遠の親友、マブダチ)と呼ぶ関係に。

2_20210721140101

 未来に囚われたエドと、過去から抜け出せないロニー。必要最低限のモノだけのストイックなエドと、あふれかえる記憶の氾濫に溺れるロニー。二人ともここまでいくと病気だ。しかしいろんな出来事を乗り越えて、やっと「今を生きることが一番」と気づいたとき、それは起こる。美しい映像が心にしみる、不思議な物語でした。

|

« 残された時間 | トップページ | 高原の家庭菜園だより »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 残された時間 | トップページ | 高原の家庭菜園だより »