« ステキな「嫌がらせ弁当」 | トップページ | 規格外!出光佐三の偉人伝 »

2021年1月28日 (木)

社交ダンスが沸いた!

   Shall-we_20210126231401

 25年前に社交ダンスブームを巻き起こした、周防正行監督の『Shall we ダンス?』。いま見ても新鮮でおもしろい。とても良質のコメディです。さまざまなダンスの魅力。奥深い競技ダンスの世界。驚いたのは製作が大映⁉ そのころ大映がまだあったんだ。

Photo_20210126232101

 平凡な中年サラリーマンが通勤の電車からふと見た場末のダンス教室。窓から見えた女性の横顔に、胸がときめく。会社でも家庭でもマンネリ気味。特に不満はないけれど、どこか物足りなさを感じていた。そして意を決してグループレッスンを受けることに。

Photo_20210126232002

 頂点を目指していたけれど、英国での世界大会でつまづいた野心家ダンサー。まだ立ち直れず悶々と日々を過ごしている。演じている草刈民代。さすが!その立ち姿や身のこなしは、たとえようもなく美しい。そのしゃんとした姿勢こそがメッセージなのだ。

Photo_20210126231902

 当たり前ですが出演者がみんな若い! 役所広司、草刈民代、竹中直人、渡辺えり子、原日出子、柄本明・・・。個性的な俳優陣が、クセの強いキャラクターをイキイキと演じている。みんなそれぞれの事情でダンスにのめり込んでいく様子がおかしい。

Photo_20210126231901

 あこがれの大会に出場することになった生徒たち。そのための特訓は厳しい。レッスンを重ねるうちに、メンバーたちの姿勢がどんどん良くなってくるのがわかる。それこそがダンスの効用。姿勢矯正器まで使って涙ぐましい努力を重ねた成果が表れています。

Photo_20210126232001

 社交ダンスを通して人生を見つめ直す。そしてパートナーを信頼することの大切さを学び、前向きに自分の道を歩み始める。世界でも高く評価されたこの作品。2004年にリチャード・ギアとジェニファー・ロペス主演で、ハリウッドでもリメイクされました。

|

« ステキな「嫌がらせ弁当」 | トップページ | 規格外!出光佐三の偉人伝 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ステキな「嫌がらせ弁当」 | トップページ | 規格外!出光佐三の偉人伝 »