« 権威に逆らうプロジェクト | トップページ | 秋刀魚の味はほろ苦い? »

2020年11月 1日 (日)

お子さま不向きパーク

   Photo_20201024174901

 「夢と魔法の国」ディズニーランドを風刺した、「悪夢と絶望の国」ディズマランド。バンクシーが「子どもには不向きなファミリーテーマパーク」と称した大規模な施設です。英国ブリストル・ベイの海沿いの町ウェストン・スーパー・メアで2015年8月から9月の5週間、期間限定で開かれました。dismalは、陰惨な、憂鬱な、という意味。

Photo_20201024175101

 陰険な係官が嫌がらせをするセキュリティチェック。やっと中に入ると、廃墟になったお城。事故にあったカボチャの馬車。群がる報道陣。どうやらシンデレラ(らしき乗客)は死んでいるようだ。池のリトル・マーメイド(らしき姫)は歪んでいるし、メリーゴーラウンドは危険なスピードで回転している。運河には難民ボートが。

Photo_20201025103701

 一見華やかな夢の国が、じつは残酷でおぞましい絶望の世界。おまけにパーク内で働くキャストたちは不機嫌、無気力。スマイルとは無縁の存在です。恐怖を味わい気分を害したゲストは、疲れ切って意気消沈して帰路につく。楽しいはずだったお出かけが・・・。こんなファミリーの1日を描いた映像作品が上映されている。

Photo_20201025113701

 貧困や格差、テロや戦争など、過酷な現実に目を背け、非日常のテーマパークを楽しむ私たち。悲惨な事件もエンターテインメントに仕立てるTVのニュースショー。豊かな社会や暮らしをコントロールする商業主義に対する反発は、彼の作品の大きなテーマのひとつ。これからもますます鋭い表現が生み出されることでしょう。

Photo_20201025113702
 
 この記事で正体不明のアーティストと言いながら、ふつうに「彼は」と書いてきた。でも「彼女」かもしれない。「グループ」かもしれない。活動が世界に広がり、プロジェクトがここまで大規模になってくると、とても一人の手には負えない気もする。でも何者か?の詮索に興味はない。謎は謎のままでいいのじゃないでしょうか。

バンクシー展 天才か反逆者か
2020年10月9日(金)~2021年1月17日(日)
大阪南港ATC Gallery(ITM棟2F)

|

« 権威に逆らうプロジェクト | トップページ | 秋刀魚の味はほろ苦い? »

展覧会情報[2020]」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 権威に逆らうプロジェクト | トップページ | 秋刀魚の味はほろ苦い? »