« 夢の中の夢の中の夢の中 | トップページ | チャーチルの4週間 »

2020年8月26日 (水)

「パワー」の力とリスク

   Photo_20200825144502

 飲むと5分間だけ超人的な力を発揮できる謎のクスリ、その名も「パワー」。アリエル・シュルマン & ヘンリー・ジュースト監督の『プロジェクト・パワー』は、ニューオーリンズを舞台にしたSFアクション・ファンタジー。ひそかに持ち込まれたクスリの広まりにつれて、街で不可解な犯罪が頻発するようになる。

Photo_20200825144503

 スーパーヒーロー願望を叶えてくれる魔法の薬物とも言えるが、人によって出現の仕方が違う。透明人間になったり、火炎人間になったり、氷結人間になったり。どうなるかわからないうえに、副作用で死に至る可能性もある。超人化プロジェクトに隠された遺伝子科学の光と闇。そんな危険な新技術をめぐる争い。

Photo_20200825144501 
 出演は特殊部隊の元軍人ジェイミー・フォックス、はみだし警官ジョセフ・ゴードン=レヴィット、高校生の売人ドミニク・フィッシュバック。このなんとも不釣り合いな3人が協力して、「パワー」はある軍需産業によって政府公認の研究所で開発されたことを突き止める。犯罪組織と権力を向こうに回して、戦いが始まる。

Photo_20200825144601

 社会に広まるドラッグ。人体実験とその道義性。貧困と犯罪。現代が抱えるさまざまな問題を内包してストーリーは進む。そして無事に1件落着。しかし元軍人のDNAを通じて「超人」が紛れ込んだ娘の将来は、どうなるのでしょうか。もしかしたら続編も考えてたりして。主要な3人も生き残ったし、クスリの謎は不明なままだし。

|

« 夢の中の夢の中の夢の中 | トップページ | チャーチルの4週間 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夢の中の夢の中の夢の中 | トップページ | チャーチルの4週間 »