« 日本沈没2020 の見どころ | トップページ | 梅雨の晴れ間のヒマワリ »

2020年7月21日 (火)

不死身のシャーリーズ・セロン

   Photo_20200720203201
  
 古代ギリシャや十字軍、アメリカ南北戦争やコソボの内戦・・・何世紀にもわたって歴史の裏で暗躍し、秘密のうちに人類を守り続けてきた不死身の身体を持つ戦闘集団『オールド・ガード THE OLD GUARD』。ジーナ・プリンス=バイスウッド監督のSFアクション映画です。2020年7月10日からNETFLIXで世界配信がスタートしました。

Photo_20200720203204

 ボスのシャーリーズ・セロンがカッコ良すぎ! 戦闘場面のアクション、リーダーとしての立ち居振る舞い、数千年も生きてきた者が持つオーラ、人を殺し続けてきた翳り。こんな多面的で難しい役を見事に表現しています。哀しい記憶や後悔の痛みが心の底にオリのようにつもり、生きていく意欲をむしばんでいく。でも死ねない。

Photo_20200720203302

 撃たれても、斬られても、すぐに傷がいえて起き上がる。歳を取らない不死身ゆえの苦悩。もう愛する人と時間を共有できないのか。いつまで戦い続けなければいけないのか。いくつもの時代を越え、各地を巡り、恐ろしい敵と対戦し続ける運命。「彼らの戦いに終わりはない」というキャッチコピーには深い意味があったのだ。

Photo_20200720203202

 彼らは世界中どこへでも素早く影のように駆け付ける。古い教会の廃墟でも、砂漠の真ん中でも、超高層のバイオ研究所でも。そしていつでもどこでも、殺すことに躊躇はない。登場する人物は、テロリスト、アメリカ海兵隊員、創薬ベンチャーのCEO、アフリカの難民、元CIA工作員など、まさに2020年の厳しい現実を反映。

Photo_20200720203301
 
 派手なアクションが見ものの映画だと思って観ましたが、人間ドラマとしてもおもしろかった。違うタイプの作品だけど『ベンジャミンバトン 数奇な人生』を思い出しました。人生と時間。どうも思い通りにいかないようです。でも予期せぬ幸せを運んでくれるのも時間だと思う。幸運を祈って、希望を持って、日々を大切に。

|

« 日本沈没2020 の見どころ | トップページ | 梅雨の晴れ間のヒマワリ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本沈没2020 の見どころ | トップページ | 梅雨の晴れ間のヒマワリ »