« これは犬島の番犬? | トップページ | ヤンチョビ博士に会いました »

2019年11月 9日 (土)

ソフトクリームとアンブレラ

Photo_20191107124201

 いつも単純だけどパワフルなアイデアで楽しませてくれる松蔭女子中学校と高等学校の美術部が、今年も出展しています。六甲山カンツリーハウスの池の畔に展示されている『ハッピー・ソフトクリーム!』。地面に落ちてコーンから溶け出したソフトクリームは、シズル感たっぷり。ファミリーが楽しむ遊園地の、ある、ある、で笑える作品。子どもたちにも人気です。

Photo_20191107125401  
 まわりに立ち入り禁止的に張り巡らされたバーを支えるパイロンも、ソフトクリーム用のコーンになっている。芸が細かい。道路工事現場で使うパイロンもコーンとか三角コーンと呼ぶからね。あ、池に浮かんだ脚漕ぎボートの屋根にもコーンが! これで本体からまわりの囲いへ、そしてボートが行き来する池の水面へと視線が広がり、作品のスケールがグンと大きくなりました。

Photo_20191107124302

 キャンプ場のテント? 大きな傘の骨組み? 大芝生の斜面に金沢の雪吊りのようにロープを張った作品が並んでいる。ロープだけで壁はないけれど、中に入って座っている人などは自分の部屋にいるかのようにくつろいでいる。リラックスして瞑想にふけっているのでしょうか。こんな建築の原点とも思える不思議な立体作品は、藤江竜太郎さんの『ソライロアンブレラ』です。

Photo_20191107152001

 中央の支柱から登山用のザイルを何本か地面に張っただけ。日差しも入る。雨も降る。風も吹き抜けるし、夜は星も見える。文字通り自然と一体のこの作品、屋根や壁はなくても外界から切り離された特別な空間になっている。神社で聖域と俗世界を隔てるのが、縄一本だけというのに似ている。抽象化された境界にもかかわらず、人はその意味を解し、心地良さを感じることができる。

六甲ミーツ・アート
芸術散歩 2019
2019年9月13日(金)~11月24日(日)

|

« これは犬島の番犬? | トップページ | ヤンチョビ博士に会いました »

六甲ミーツアート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« これは犬島の番犬? | トップページ | ヤンチョビ博士に会いました »