« フェルメール6作品が大阪へ | トップページ | 不思議の国のアリスたち »

2019年3月26日 (火)

アーモンドのお花見

Photo_91

 桜より10日ほど早いでしょうか、神戸でアーモンドの花が満開です。東灘区深江浜の東洋ナッツ食品。敷地内の庭園に植えられた約60本のアーモンドの木が、サクラによく似た白やピンクの花を咲かせている。1977年にアメリカの農場から贈られた木をスタートに、試行錯誤しながら育ててきたものだ。そして先日アーモンド・フェスティバルが開かれたので、お花見に行ったという次第。

Photo_92

 アーモンドはバラ科サクラ属。中央アジアから南西アジア一帯を原産地とし、紀元前にはヨーロッパでも栽培されていたという。いまの主な産地はアメリカ、カリフォルニア州だけで100種以上が知られているそうだ。一般に食べられている品種はノンパレル種で、早咲きで白っぽい花を咲かせる。ちなみに今年は3月4日に開花宣言をしたそうだ。もう少し大振りでピンクの色が濃いのは、「品種:不明(交雑)」と表示されている。こちらのほうが遅咲きだ。

Photo_109

 知らなかったけれど、このフェスティバルは春を告げるイベントとして毎年すごい人気だそうだ。お楽しみはアーモンドをふんだんに使った食べ物の販売。どのブースも長い行列です。なかには40分待ちというものも。揚げたてアーモンドやアーモンドコロッケやアーモンドおにぎりなど、アツアツをほおばりながら会場を巡る。そして「野菜につけるピスタチオ」や「アーモンド オーレ」、「ヘーゼルナッツ ペースト」などユニークな商品をゲット。

Photo_101

 「みんなで咲かそうアーモンド」と書かれた袋入りの殻付き種を来場者に配っている。発芽させて育ててみるか、でも難しいかも、と思案しつつ帰路に就く。説明を読めば5年ぐらいで花が咲くという。そんなにうまくいくかしらと疑いつつも、文末のひと言「たくさん花を咲かせて ひと足早い春を楽しみましょう!」に勇気づけられて、チャレンジすることにしました。

|

« フェルメール6作品が大阪へ | トップページ | 不思議の国のアリスたち »

神戸のイベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フェルメール6作品が大阪へ | トップページ | 不思議の国のアリスたち »