« 月面着陸を成し遂げた男 | トップページ | 春を告げ、春を待つ »

2019年2月21日 (木)

もしかして記録的な水不足?

Photo

 早春の花を探しに森林植物園へ向かいました。スタート地点の新神戸駅。新幹線のガード下にアートが!? 千住博さんの作品のよう、と言ったら叱られそうですね。JRなのか神戸市なのか、案内表示にしてはとても気が利いている。いいもの見つけた!と幸先良くて気分も上々。

Photo_2

 でも歩き始めてすぐに気づいたのが、異常な渇水。まず布引の滝にほとんど水がない! こんな滝の姿は初めて見ます。先ほどの表示、看板倒れじゃないか。この冬は北海道や東北、北陸では大雪に泣かされたようですが、神戸はまとまった雨がほとんど降っていない。もちろん雪も。

Photo_4

 参考のために1ヶ月前に撮った滝の写真もアップします。貯水池もいつもより7~8m水位が下がって普段は見えない湖底が見えている。いつもたくさん見かける水鳥もどこかへ行っていません。浅くなった湖底にゴイサギが一羽ポツンと立って餌をとっている。この先どうなるのでしょう? まさかこのまま夏の水不足に突入する、なんてことはないでしょうが・・・。

Photo_3

 皮肉なことにトゥエンティクロスは昨年の西日本豪雨以来、通行止め。再度公園のほうまで迂回して森林植物園へ。案の定、植物園のなかの長谷池も干上がっている。初夏に涼やかな花で楽しませてくれるスイレンやコウホネは、どうなるのだろう? 近頃は異常気象が異常でなくなって、この程度のことでは話題にも上らないのかもしれませんね。

|

« 月面着陸を成し遂げた男 | トップページ | 春を告げ、春を待つ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もしかして記録的な水不足?:

« 月面着陸を成し遂げた男 | トップページ | 春を告げ、春を待つ »