« 淡路島でスイセンが満開です | トップページ | 奇跡の星の植物館へ行く »

2019年1月22日 (火)

昭和な、平成な、アート大集合

Photo_3
 平成最後の年だからでしょう、こんな企画があらわれました。兵庫県立美術館の「Oh!マツリ★ゴト 昭和・平成のヒーロー&ピーポー」展です。英語表記は、Heroes and People in the Japanese Contemporary Art 月光仮面やウルトラマンに関する展示もありますが、それがメインではありません。軍国少年の英雄から紙芝居の怪人、そして太陽の塔もあります。ヒーローたちのアート性。アートとヒーローたちとの関係性。

Photo_5
 昭和、平成、振り返れば激動の時代でした。戦争から平和、成長から停滞へと、社会が変化するからニューヒーローが現れるのか。新しいヒーローに感化されて大衆は変わるのか。いずれにしても特別な存在=ヒーローは、私たち一般大衆=ピーポーが直面する困難や願望を映し出す鏡としての役割を担ってきた。それは文化を担ってきた作家たちが、時代の空気をどう消化してきたか、ということでもある。

Photo_4
 昭和なヒーローたちが社会に与えた影響を踏まえた現代芸術家の作品もおもしろい。会田誠の巨大立体作品「MONUMENT FOR NOTHING V~にほんのまつり~」が表現する、地の底からよみがえる軍国主義の亡霊。しりあがり寿のインスタレーション「ヒーローの皮」は本体と制服・コスチュームの意味を考えさせる。アートがどう社会問題に向き合ってきたのかを検証する、おもしろい視点の展覧会です。

Oh!マツリ★ゴト
昭和・平成の
ヒーロー&ピーポー

2019年1月12日(土)~3月17日(日)
兵庫県立美術館

|

« 淡路島でスイセンが満開です | トップページ | 奇跡の星の植物館へ行く »

展覧会情報[2019]」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180264/67593498

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和な、平成な、アート大集合:

« 淡路島でスイセンが満開です | トップページ | 奇跡の星の植物館へ行く »