« 真夏の元町水曜市 | トップページ | ボローニャ絵本原画展です »

2018年8月20日 (月)

見る!触る!感じる!展覧会

Photo
 夏休み時期に合わせて六甲アイランドで開催されている「魔法の美術館 ― 光と遊ぶ超体感型ミュージアム」。12人のアーティストが創り出す最新のデジタル技術を駆使した21作品に、子どもたちは大喜び! 夢中に遊んでいる。従来の美術館のイメージをガラッと変える展示空間です。

Photo_2
 例えば、いろんな色のボール(?)が上からゆっくり降りてくる作品。3mぐらい離れた位置にいる人間の行動を感知して、ボールが跳ねたり上に昇ったりする。手でアクションをしたり、ヘディングをしたり、好き勝手にはしゃいでいる。作品のなかに自分も入り込んでいるんだから、そりゃあおもしろい。

Photo
 観客の動きに反応して、光と影、映像、音が多様に変化する。子どもは素直だから、その双方向性のおもしろが本能的にわかっちゃうんでしょうね。すぐにコツを覚えて活発に楽しんでいる。未来のアート作品は観客の参加ではじめて完成する!と思わせられる。見せる側も見る側も、これからもっともっと変わっていくのでしょう。

Photo_3
 そんなハイテク技術の作品とは違って、ちょっとオトナな作品がダチョウの羽根で作ったシャンデリア形や竹トンボ形のモビール。観客が歩く時のわずかな空気の動きでモビールが揺れ、廻り、動く。照明があてられた作品本体と壁に投影される影の対比で見せる作品に感銘を受けました。こんなおもしろさも捨てがたいですね。
 さあ、五感をフルに使って未来のアートを遊ぼう!

魔法の美術館
光りと遊ぶ超体感型ミュージアム
2018年7月14日(土)~9月2日(日)
神戸ファッション美術館

|

« 真夏の元町水曜市 | トップページ | ボローニャ絵本原画展です »

展覧会情報[2018]」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180264/67067164

この記事へのトラックバック一覧です: 見る!触る!感じる!展覧会:

« 真夏の元町水曜市 | トップページ | ボローニャ絵本原画展です »