« 空海が歴史の謎に挑む | トップページ | 横尾忠則さんの冥土旅行? »

2018年3月 7日 (水)

NOMUGIもシーズン終盤です

Photo
 奈川高原の野麦峠スキー場 NOMUGI。春の嵐が吹き荒れた後、すっかり春めいてきました。まだまだ氷点下になりますが、最高気温が10℃を超える日もある。おまけに大雨の日があったりして、一気に雪が融けてしまいました。シャーベット状になった雪は重くなり、融けて凍った上にまた雪が積もって、と難しいコンディションになってきた。スキーシーズンも終盤にかかりました。

Photo_2
 それでもゲレンデの上の方と下の方とで、スキーの大会とボードの大会がそれぞれ開催された日などは、第二、第三駐車場までいっぱいになる盛況。Photo_3 実況中継と解説者も本格的だ。冬のオリンピックの熱冷めやらぬこの時期、出場した選手たちもその気になって滑っていた。ちょっと褒めすぎかもしれませんが。ま、それにしても、すこしずつスキー・ボード人口が増えてきたような気がするのは、喜ばしいことです。来シーズンはさらなる賑わいを期待しましょう。

Photo_4
 今シーズンのトピックスは、レストハウスに土日だけオープンする 2130 COFFEE の開店。店名の 2130 はリフト最上部の標高2,130mにちなむ。三軒茶屋の名店「オブスキャラ」が焙煎した豆で淹れてくれる。スキー場とは思えない美味しさ。驚きと、感動と、じわっと喜びがこみあげます。

2130
 本日のコーヒーのご紹介です。★エチオピア「イルガチェフ農園」 焙煎:Medium 精製:ナチュラル 柑橘類の甘酸っぱさ、丸みのある口当たり フルーティなコーヒーです ★ブラジル「ベレダ農園」 焙煎:Fullcity 精製:ウォッシュ ナッツのような香ばしい甘みと苦み バランスのよいコーヒーです と、丁寧に説明してくれているけど、写真で撮ると違いがわかりません。当たり前だ。でした!
 

 

|

« 空海が歴史の謎に挑む | トップページ | 横尾忠則さんの冥土旅行? »

信州ながわ物語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180264/66456684

この記事へのトラックバック一覧です: NOMUGIもシーズン終盤です:

« 空海が歴史の謎に挑む | トップページ | 横尾忠則さんの冥土旅行? »