« 人は奇跡に飢えている | トップページ | 南京町の春節祭も、30回目 »

2018年2月14日 (水)

神戸駅前で、パンまつり

Photo
 パン好きの神戸っ子が大喜びするイベント『てくてくパンまつり』が、JR神戸駅前のHDCで開催された。知らなかったけど今回が第3回だそうです。神戸だけじゃなく、大阪や京都の人気店や話題のベーカリー約35店舗が参加。地下1階から5階までビルの中を上ったり下りたり、てくてく歩きながらいろんなパン、いろんな味を楽しめる。よく知っているお店も何軒か出店しているので、出かけてみました。

Photo_2
 たとえば5階は食パンフロア。「もっちり」や、「ふわふわ」や、「しっとり」や、「あっさり」など、それぞれの形容詞も多彩だ。カナダ産小麦に、北海道の牛乳に、大山の生クリームに、熟成させた湯だねに、と材料にもこだわった食パン専門店や人気の行列店が集合している。炊いたお米を練りこんだ食パンまであるんですね。

Photo
 1階の玄関前で長い行列ができていました。エスプレッソ移動販売のワゴン車です。知り合いがインスタにアップしていた大阪・天満のお店のクルマで、とても有名らしい。「エコプレッソ」という名前で、カップまで食べられるエスプレッソがユニークです。コーヒーの苦みとカップの甘みがマッチして、これはイケル!おいしい! 女の子や猫のラテアートもかわいかった。

Photo_2
 お総菜パンやお菓子パン、サンドイッチやパニーニ、ベーグルや焼き立てアップルパイまで、いまのパンブームがすべてわかる陣容です。各フロアにイートインコーナーも用意されていて、焼き立てをすぐに食べられるのがうれしい。パン好きとしては、とてもおもしろく満足できるイベントでした。また来年も期待したいと思います。

|

« 人は奇跡に飢えている | トップページ | 南京町の春節祭も、30回目 »

神戸のイベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180264/66389004

この記事へのトラックバック一覧です: 神戸駅前で、パンまつり:

« 人は奇跡に飢えている | トップページ | 南京町の春節祭も、30回目 »