« 革新者か?ペテン師か? | トップページ | 園川絢也のキラメク・にょきランド »

2018年2月23日 (金)

新演出のMET「トスカ」

Photo
 1月27日にニューヨークのメトロポリタン歌劇場で上演されたプッチーニの名作「トスカ」。全3幕、約3時間のライブビューイングの映画館版です。デイヴィッド・マクヴィカーによる新演出。指揮者が予定されていたジェイムズ・レヴァインからエマニュエル・ヴィヨームに交代していました。さすがの巨匠もあのスキャンダルではしようがないか。

Photo_2
 出演はトスカをソニア・ヨンチョヴァ、カヴァラドッシをヴィットーリオ・グリゴーロ。悪役の警視総監スカルピアをジェリコ・ルチッチ。ブリン・ターフェルからルチッチに代わった理由は知らないが、なかなかの名演。悲劇は悪役がしっかりした演技をできなければつまらないが、見事に演じ切っていた。

Photo_3
 ナポレオンが戦争に負け、また復活し、といった時代のローマを舞台にした歴史サスペンス。「歌に生き、恋に生き」や「星は光りぬ」などの名アリアとスリリングなストーリー展開。リアルなローマを再現した舞台セットのなかで繰り広げられる、手に汗握るドラマ。METならではの豪華な舞台でした。感動!満足!とても中身の濃いの3時間。

|

« 革新者か?ペテン師か? | トップページ | 園川絢也のキラメク・にょきランド »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180264/66414856

この記事へのトラックバック一覧です: 新演出のMET「トスカ」:

« 革新者か?ペテン師か? | トップページ | 園川絢也のキラメク・にょきランド »