« 知らなかったよ!バーフバリ | トップページ | どいつもこいつも嘘だらけ »

2018年1月10日 (水)

六甲山上は雪景色

Photo
 六甲山を油コブシから登って、全山縦走路を東へ最高峰を目指す。ガーデンテラスを過ぎて細かいアップダウンが続く北斜面に入ると、しっかり雪が残っている。陽当たりが悪いので階段も凍結したままだ。登りは大丈夫だが、下りはちょっと危ない。簡易アイゼンをつけて安全を期す。運が良ければ、美しい樹氷が見られるのもこのあたり。

Photo_2
 山頂に近いところのクマザサは美しい。標高か、気温か、湿度か、なにが原因かは知らないけれど。中腹までのクマザサは色も枯れたように悪く、隈(クマ)もはっきりしない。
 最高峰は1992年まで米軍の通信基地があり、立ち入ることができなかった。返還後もだだっ広い空き地(施設跡?)のまわりに木がたくさん茂っていて、まったく見晴らしはなかった。最高峰に入れると聞いて登ってきた人は、みんな失望したものだ。

Photo_3
 それが1年前か2年前にじゃまな木が伐採され、東、北、西方面250度近いパノラマビューが楽しめるようになりました。摂津から丹波や播磨まで見渡せる。海側は以前と同じく少し下の展望台から。山頂直下を山上自動車道が通るので、休みの日は四季を問わずハイカー以外の観光客も多い。小さな子どもたちもそり遊びや雪遊びを楽しんでいます。

|

« 知らなかったよ!バーフバリ | トップページ | どいつもこいつも嘘だらけ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180264/66250963

この記事へのトラックバック一覧です: 六甲山上は雪景色:

« 知らなかったよ!バーフバリ | トップページ | どいつもこいつも嘘だらけ »