« ハッピートイズの展示、始まる | トップページ | 奈川はすっかり冬景色 »

2017年12月 4日 (月)

巨大ツリーとスーパームーン

Photo
 メリケンパークに出現した世界最大級の生木のクリスマスツリー。富山県氷見市から運ばれた高さ約30mのアスナロの木です。プラントハンターの西畠清順さんがプロデュースし「めざせ! 世界一のクリスマスツリー実行委員会」が主催するプロジェクト。神戸開港150周年を記念し、阪神・淡路大震災の犠牲者の鎮魂もテーマとしているそうだ。

Photo_3
 生の木はやはりいいものだ。しかもこの大きさを間近に見ることはめったにない。期間は12月26日まで。夕方5時半から夜中の12時までライトアップされる。青、緑、黄色、紫・・・さまざまに色が変わる。ただちょっと不自然な色かなぁ。でもルミナリエと並ぶ、神戸の12月を彩るイベントに育てばいいですね。

Photo_2
 メリケンパークの隣の新港第一突堤には海の貴婦人と称される練習帆船『海王丸』が停泊していた。マストを結ぶラインに電飾され、優美な姿を見せている。そこにスーパームーンの満月が昇ってきた。スーパームーンと大型帆船と巨大クリスマスツリーの競演。おだやかなお天気にも恵まれ、たくさんの人たちが夜の神戸を楽しんでいました。

|

« ハッピートイズの展示、始まる | トップページ | 奈川はすっかり冬景色 »

神戸のイベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180264/66118333

この記事へのトラックバック一覧です: 巨大ツリーとスーパームーン:

« ハッピートイズの展示、始まる | トップページ | 奈川はすっかり冬景色 »