« エルミタージュのオールドマスター | トップページ | 六甲山上アートの一発芸 »

2017年10月25日 (水)

六甲山ではミーツアート2017

Photo
 熱中症で倒れそうな熱さも終わったので、毎年恒例の六甲ミーツ・アートに出かけました。ポスターにも取り上げられている、さとうりさの作品『あべちゃん、なんかついてるよ』は六甲枝垂れの前にある。寂しいような、うれしいような、せつないような、幸せなような、ちょっと不思議な感情を呼び起こすオブジェです。マシュマロのような白い造形。魂のような柔らかい曲線。目や口がついているから、モノではないだろう。では人なのか動物なのか宇宙人なのか?

Photo_2
 この日は「あべちゃん、なんか咲いてるよ」というイベントが行われていました。カラフルな毛糸などで花を作り、あべちゃんのまわりに植えていく、というワークショップ。子供たちが楽しそうに参加していました。ただ作るだけじゃなく、自分が作った花が飾られて作品の一部になる。そして、みんなに見てもらえる。それがうれしいのでしょう。こんな子供たちの中から未来のアーティストが生まれたらステキだなぁと思いました。

Photo_2
 六甲ケーブル山上駅の天覧台では、開発好明さんの『スペース・ホワイト・カフェ』がオープンしている。床も壁も天井も真っ白。イスやテーブルや照明器具も白。SF映画で見る宇宙船の内部のようです。じつは壁や天井は、家電製品を梱包するときに使う発泡スチロール。いろんなサイズや厚みのものを集めているので、光の透過ぐあいや陰影の付き方が違って、じつに美しい。ふんわりした白い光に包まれて、穏やかな気分になり安心できる空間。繭の中の蚕の気持ちを想像してしまいました。

Photo_3  カフェだからもちろん飲食もできる。有料ですが。メニューも特製ホワイトカレーや六甲山麓ミルクやヨーグルトのムースなど白にこだわったものばかり。ウエイトレスも白装束で髪の毛まで白! 徹底してます。しゃべるとフツーに人類で今どきのギャル。宇宙人じゃないことはすぐにわかります。でもこのコスチュームも未来的ですよ。
 この作品を創ったアーティストの開発さんは、六甲カンツリーハウスで今年も『未来郵便局』を開設している。こちらも年々人気が高まっているようです。

六甲ミーツ・アート 芸術散歩 2017
2017年9月9日(土)~11月23日(木・祝)

|

« エルミタージュのオールドマスター | トップページ | 六甲山上アートの一発芸 »

展覧会情報[2017]」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180264/65903342

この記事へのトラックバック一覧です: 六甲山ではミーツアート2017:

« エルミタージュのオールドマスター | トップページ | 六甲山上アートの一発芸 »