« ムーミンママに憧れて、今年も過ぎ行く。 | トップページ | 六甲山の初日の出 »

2017年1月 1日 (日)

酉年、夜明けを告げる声

Photo
 ニワトリが夜明けを告げる鳴き声。静寂を破るけたたましい声は、コケコッコーと聞こえますか? 江戸時代の人々は、トーテンコー(東天紅)と聞いたようです。アメリカでは、コッカドゥードゥルドゥー。スペインでは、キキリキ。イタリアは、ココリコ。フランスは、コックェリコ。ドイツは、キッキレキ。ロシアは、クカレクー。アジアに来ると中国は、コーコーケー。インドは、クックローロー。韓国は、コッキオー。これらはネットで見かけたんですが、明らかに同じ生き物の声だとわかります。微妙に聞こえ方は異なるようですが、これらは文字表記でこうなっているだけ。もちろんニワトリが字を読めて、こう鳴いているわけではありません。「こう聞こえる」とか「こう見える」というのは、文化そのもの。それらは時代と地域が変われば変化する。まさに歴史と教育の結果なのですね。

Photo_2
 この目立つ鳴き声は、さまざまな神話や民話に登場します。南イタリアの洞窟住居で有名な世界遺産の街、マテーラ。ここではニワトリはその鋭い鳴き声で悪魔を追い払う、と信じられている(いた?)。このマテーラのお土産が、素焼きのニワトリの笛。カラフルでとてもかわいい。吹いてみると、「ココリコ」ではなく、まして「コケコッコー」でもなく、ただフツーに「ホォー、ホォー」。これで悪魔が退散するか?とツッコミたくなる頼りなさです。
 2017酉年の年賀あいさつは、この笛をカラマツの落ち葉の上で撮影した写真を使いました。コピーにはひそかに、少しでもいい時代になるようにとの願いを込めました。
       
       金の卵を産みコッコ
       若冲を夢中にさせコッコ
       旨いダシになりコッコ
       2017
       世界の夜明けを告ケコッコー

 あなたにとって、2017年が幸せで実り多き年になりますように。また世界が平和で明るく、自然災害も少ない一年でありますように。マテーラのニワトリの笛の霊力も借りながら、こころから願っています。

|

« ムーミンママに憧れて、今年も過ぎ行く。 | トップページ | 六甲山の初日の出 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180264/64692741

この記事へのトラックバック一覧です: 酉年、夜明けを告げる声:

« ムーミンママに憧れて、今年も過ぎ行く。 | トップページ | 六甲山の初日の出 »