« PK、観てない人は読まないで | トップページ | 2016'けいママ・グランプリ »

2016年12月 7日 (水)

20年目、フェリシモの贈り物

Photo
 年末恒例、フェリシモのハッピートイズプロジェクトは今年で20年目。世界のこどもたちに手作りのぬいぐるみを贈るこのプロジェクト、今年のテーマは「のびのび生きよう」、キャラクターは「しなやかネコちゃん」です。着られなくなった服や残った布地や毛糸で作られた、世界でたったひとつのぬいぐるみ。今年も全国から多くの作品が寄せられました。そしてクリスマスシーズンのいま、三宮の朝日ビルの1階で展示されています。

Photo_2
 毛糸の編み物あり、和服生地のパッチワークあり、古布の縫い合わせあり、と素材も手法もさまざまです。でもそれらどの作品からも、自分独自のアイデアをカタチにしたいという情熱と、これを手にした子を喜ばせてあげたいという愛情、作り手の純粋な想いが伝わってきて気持ちいい。まさに「あなたの手づくりは世界中のこどもたちを笑顔にしてゆく」というコンセプト通りです。

Photo_3
 これまで世界57の国と地域へ、51,000体以上のぬいぐるみが贈られているそうです。こどもの施設や病院、難民キャンプなどで笑顔の輪を広げています。たくさんの人の優しい気持ちをちゃんと届ける仕組み、誰もが気軽に参加できるシステムづくり。とても素晴らしいプロジェクトだと思います。ほかの企業も、掛け声だけではなくこんな地に足がついた社会貢献をしてもらいたいものですね。

FELISSIMO HAPPY TOYS PROJECT

|

« PK、観てない人は読まないで | トップページ | 2016'けいママ・グランプリ »

アート雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180264/64578851

この記事へのトラックバック一覧です: 20年目、フェリシモの贈り物:

« PK、観てない人は読まないで | トップページ | 2016'けいママ・グランプリ »