« 続く断捨離の日々 | トップページ | 世界遺産の先輩!姫路城 »

2016年8月28日 (日)

うずしおを世界遺産に !?

Photo
 鳴門海峡のうずしおを見に淡路島の福良へ行く。観潮船に乗る前に、港のそばのジェラート屋さんへ。評判通りの美味しさでしかも安い! これはおすすめです。と言ってもジェラートを食べるために毎回淡路島の南端までクルマを走らせるわけにもいきませんが。
 
Photo_2
 福良港から出る船は日本丸と咸臨丸。今回乗ったのは日本丸のほう。どちらも外形を模しただけなので、あまり変わりはないのでしょう。鳴門海峡大橋に近づくと、白波が立って急流のように流れている様子が見えてくる。船内アナウンスによると時速20kmにもなるという。海底の地形の影響か、水位差ができて滝のように流れ落ちている。この日はパンフレットで見るような大渦は残念ながら現れなかった。春と秋の大潮のときが一番迫力ある渦ができるそうだ。潮の満ち引きでできる自然現象だから、季節と時間を選ばないといけないということだ。

Photo_3
 四国側からも観潮船が出ていて、どの船も蛇行しながら渦を追っている。かなりの数の観光客が訪れる観光名所なのだ。この「うずしお」を世界遺産にしようという運動が始まっているようだ。港の界隈にたくさんノボリが立っている。へぇ、出るか出ないかもはっきりしない自然現象も世界遺産の対象になるのか。ちょっと違和感を覚えるが、日本に世界遺産が増えるのはいいこと。がんばっていただきましょう。

Photo_4
 と横を見ると「うずのゆ」という看板がある。無料の足湯があるのだ。こちらはしっかり渦を巻いておりました。自然現象は思いのままにはならないが、人工のものは技術で実現できるということなのか。笑えました。

 

|

« 続く断捨離の日々 | トップページ | 世界遺産の先輩!姫路城 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180264/64120919

この記事へのトラックバック一覧です: うずしおを世界遺産に !?:

« 続く断捨離の日々 | トップページ | 世界遺産の先輩!姫路城 »