« ボストンの国芳と国貞 | トップページ | 村上柴田翻訳堂 »

2016年6月25日 (土)

アルミ製の小さなザル

Photo
 なべに続いてキッチン用品のお話です。先日、小さなお店の台湾雑貨フェアにお邪魔して、アルミ製のザルを購入しました。

 なべもそうですが、キッチン雑貨もこれまた!我が家のキッチンには溢れております。なるべく買ってはいけない、これ以上増やしてはいけないと、肝に銘じてはいるのですが。
 この子は特別!ってまたか? 実は目が合った時に、一つのシーンが頭ん中にくっきりと浮かんでしまったのです。
  「今夜は枝豆茹でて、このザルですくって、そのまま下にお皿を敷いてテーブルに出そう!」。
 その日はとても蒸し暑く、坂道の途中にあるそのお店に行き着くまでに、びっしょりと汗をかいておりました。うちに帰って、枝豆茹でて、シャワーを浴びて、さっぱりした後、トントントン・・・夕暮れを眺めながら、ゆっくりと閉じていくように訪れる夜との境に、この日出会ったこのザルと、ちょっと語らう。
Photo_2
 軽いよね。薄いよね。控えめな光沢が、まるで恥じらうように少しだけキラキラする。台湾って行ったことはないのだけれど、何故か懐かしくて、ノスタルジック。
 ふと、以前ベトナム旅行をした際に、アルミ製の雑貨を現地で購入したことを思い出しました。「もう、捨ててしまったかな?全然使っていないもの」と思いながら、食器棚の中をゴソゴソ探していたら、ありました! 同じアルミの材質を使ったコーヒーカップ。可愛くて、何しろ安いものだから、いくつか買って友人にプレゼントしました。でも、多分、誰も一回も使ってない?
 あっは!それに比べたら、今度のザルは大正解ではないか?と、テーブルに別々のアジアの国から来たアルミの雑貨を並べて、枝豆をつまみながら、氷を浮かべた赤ワインを一杯。
 ふう〜、また一つモノが増えて、また少しだけ後悔の、だけど満足の1日が過ぎてゆく。誰かに、暮れゆく空に、有難うと言いたい気分。
 

|

« ボストンの国芳と国貞 | トップページ | 村上柴田翻訳堂 »

けいママ・キッチングッズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180264/63800799

この記事へのトラックバック一覧です: アルミ製の小さなザル:

« ボストンの国芳と国貞 | トップページ | 村上柴田翻訳堂 »