« ポルトヴェーネレの小さな教会 | トップページ | マテーラの夜は更けて »

2016年4月21日 (木)

チンクエテッレの村々

Photo
 ポルトヴェーネレから北西に連なる5つの村がチンクエテッレ。おとぎ話のように美しいイタリアの小さな村のなかでも、ピカイチの存在です。一日目に船でリオマッジョーレとヴェルナッツァをまわり、そこで一泊。翌日に電車でモンテロッソ・デル・マーレとマナローラをまわる。有名な「愛の小道」は途中まで歩くが、がけ崩れによる通行止めのため残念ながら引き返す。がけ崩れって2012年のことですよ、いかにもイタリアらしい。

Photo_2
 おいしい地元特産のパスタや白ワイン、目の前の海でとれた新鮮な魚介類のフリットやオリーブオイル漬け。ペストと呼ばれるバジリコのソース。肉中心のフィレンツェからやって来ると、ホッとします。
 かわいらしいハンドクラフトのアクセサリーやシャツ。小さな村にふさわしい小さなみやげ物屋さん。リゾート地らしいオシャレなサンダルや水着。田舎だけれどすごくセンスがいい。

Photo_3
 とてもとても小さな村々。断崖にへばりついたように立つ家々の間をぬうように、狭い階段を上り下りしながら村を巡る。宿泊したホテルのHPに「船着き場に面したレストランでチェックインしたあと、部屋まで階段を100段登る」と書いてありましたが、本当に息を切らせて登る。案内してくれたお姉さんも慣れているはずなのにハァハァしていました。

Photo_4
 どの村も断崖に沿ってワイン用のブドウ畑が連なっている。この狭い土地を畑にする執念と日々の労力を思うと頭が下がります。日本の棚田もすごいけれど、ここの土地のなさと高低差は群を抜く。貧しさ、生きる厳しさ、生き抜くための勤勉さ。
 今は世界遺産にも指定され、世界中から訪問客が訪れる超有名観光地になって仕事も増え、人々の暮らしもラクになって良かったなと思う。

|

« ポルトヴェーネレの小さな教会 | トップページ | マテーラの夜は更けて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180264/63505875

この記事へのトラックバック一覧です: チンクエテッレの村々:

« ポルトヴェーネレの小さな教会 | トップページ | マテーラの夜は更けて »