« マテーラの夜は更けて | トップページ | シニョーリア広場の金ぴかアート »

2016年4月25日 (月)

南イタリアの小さな街々

Photo
 とんがり屋根のトゥルッリの街アルベロベッロ、丘の上の白い街オストゥーニ、海辺の街ポリニャーノ・ア・マーレ。それぞれに個性的な街が多い南イタリア。でも意外と日本の方は来られない。やはり交通の便が悪いからでしょうか。ローマから南はおもりを引きずって走る、と言われるぐらい鉄道もスピードが遅くなる。私たちは飛行機でバーリに入ったので速かったですが。

Photo_6
 アルベロベッロには陽子さんという日本から嫁いで来た方がやっているお店がある。地元のいい調味料や食材、作家さんのクラフト作品など、まわりのみやげ物屋さんとは一味違うお値打ちの品々を置いている。その店の屋上に上がらせてもらったら、まさに絶景! この街は白川郷と姉妹都市なので、片言の日本語をしゃべる人がとても多い。

Img_0798
 オストゥーノはきれいな街だけど取り立てて見るべきものもなく、早々に次へ向かう。海辺のポリニャーノ・ア・マーレはアドリア海のがけの上に街がある。夕方になると街の住民から観光客までみんなそぞろ歩きに繰り出してくる。遊歩道は大賑わいだ。

Photo_2
 この街は「ヴォラーレ」で有名な作詞、作曲家で歌手のドメニコ・モドゥーニョの故郷だ。海を見晴らす広場に大きな銅像が立っている。「これは誰だろうね」と言っていると、日本語などぜったいわからないハズのおじさんが親切に説明してくれた。いまいちわからない顔をしていると、♪ヴォラーレ、オーオ カンターレ、オオオーオ♪と歌ってくれたので、わかりました。最近はドメニコ・モドゥーニョを知らなくても、ジプシー・キングの歌で「ヴォラーレ」をご存じでしょ。

Photo_4
 そして今は宇多田ヒカルさんがこの街の教会で結婚式を挙げた、ということで日本では有名になりました。ここは海の波が削った洞窟がたくさんあり、それらを利用した洞窟レストランも多い。ここまで足を延ばす機会はあまりないけど、またチャンスがあれば波打ち寄せる洞窟レストランで食事を楽しみたいと思いました。

|

« マテーラの夜は更けて | トップページ | シニョーリア広場の金ぴかアート »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180264/63519502

この記事へのトラックバック一覧です: 南イタリアの小さな街々:

« マテーラの夜は更けて | トップページ | シニョーリア広場の金ぴかアート »