« 藤のフィレンツェへ | トップページ | オルチャ渓谷、ワインと肉 »

2016年4月11日 (月)

地球を食べるスプーン?

Photo_3
 ここはアルノ川近くの街角。とあるビルの壁面に赤と白の大きなスプーンがびっしりと張り付いて、壁を這い上る異界の動物のように見える。その横にも木の板切れで作った半球に突き刺さった5m以上もある巨大なスプーン。道路わきに置かれた白いスプーンはベンチ。これらは Spoon - I eat earth というタイトルのインスタレーション。昨年の食をテーマにした2015ミラノ万博をトリビュートしたシモーネ・ダウリアによる作品です。

Photo_4
 この建物はあのフェラガモが所有するギャラリー ホテル アート。一昨年の秋にも、ここで展示されていたおもしろいインスタレーションを紹介しましたが、古い建物が続く石畳の街角をまがるとパッと目に飛び込んでくる現代アート。そこらじゅうが美術品という趣のフィレンツェの街(でも古めかしい)を爽やかなアートの風が吹き抜ける。ダヴィンチやミケランジェロももし生きていれば、きっと興味津々に楽しむのではないでしょうか。

|

« 藤のフィレンツェへ | トップページ | オルチャ渓谷、ワインと肉 »

展覧会情報[2016]」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地球を食べるスプーン?:

« 藤のフィレンツェへ | トップページ | オルチャ渓谷、ワインと肉 »