« さる年の初めに | トップページ | 神戸のシェアサイクル »

2016年1月 4日 (月)

穏やかすぎる?お正月

Photo
 あまりにも暖かく、あまりにも穏やかな、冬をパスして春になったかのようなお正月です。六甲山から三宮方面を眺めても、春霞の向こうに高層ビル群がぼーっと見えるか見えないかの状態。気温が高いだけじゃなく風もないからでしょうね。全国のスキー場は雪不足に困り、冬物衣料も売れない。冬は冬らしく寒いほうがいいのかもしれません。

Photo_2
 登ってくる途中、ふもとの老人施設の前にはミモザが満開に! これはいくらなんでも早すぎるんじゃないの。そういえば六甲山では11月からヤブツバキが咲いている。今年は紅葉が遅いね、と言っていたころからです。 そのヤブツバキ、今もいっぱい咲き続けていて、落花もだいぶん時間がたったのでしょう、朽ちかけて茶色くなっている。11月末からサクラが咲いているのも方々で見ました。一本や二本なら狂い咲きということになるのでしょうが、こんなに多くの木で、しかもいろんな種類の木が花をつけるのは珍しい。

Photo_3
 これら本来なら春に咲く花は、このあと延々と咲き続けるのでしょうか? 花を咲かせるにはかなりのエネルギーがいると思います。植物も気候の変調にまどわされて、かわいそうな気がする。「穏やかな、いいお正月で」と、あいさつをしながらなんか違和感を覚えています。地球の温暖化、エルニーニョ・・・いろいろな解説を耳にしますが、季節の移り変わりがグチャグチャになるのは悲しいこと。日本伝統の美意識を受け継いでいくためにも、できることから始めないといけないですよね。

|

« さる年の初めに | トップページ | 神戸のシェアサイクル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180264/62994422

この記事へのトラックバック一覧です: 穏やかすぎる?お正月:

« さる年の初めに | トップページ | 神戸のシェアサイクル »