« 平等院のライトアップ | トップページ | 雲に乗った菩薩たち »

2015年11月28日 (土)

京都の紅葉もダメみたい

Photo_6
 京都の紅葉の名所は、色の美しい品種の選択や手入れの方法など長年の経験と努力により、とても見事なはずだ。と、期待して東山の東福寺を訪れた。「渓谷に架かる紅葉の名所」とうたわれる名勝・通天橋がある臨済宗の大本山。さすがに人出は多い。でもJR東海のTVCM「そうだ、京都、行こう」で見られたような真っ赤に染まる紅葉とは程遠い。

Photo_3
 今年は9月に一度寒くなったけれど、その後暖かい日が続いたので、紅葉しそうで止まってしまい、下手すれば緑からいきなり茶色く枯れるなんてことが起こっている。地球温暖化のせいだと軽々しく言う気はないけれど、やっぱりこのシーズンに美しい紅葉が見られないのは残念だ。それでも見物客はスマホや一眼レフを構えて、少しでもいいアングル、少しでもいい色の樹を求めて懸命に努力している。

Photo_4
 ではもう一か所の紅葉の名所、長岡京市の光明寺へと向かう。ここは法然上人が初めて念仏の教えを説かれたところだそうだ。浄土門根元地の石碑が建っている。ここから総門を入って玄関へ向かう緩やかな坂道は「もみじ参道」と呼ばれている。両側からカエデの木々が大きく枝を伸ばし、今の時期は本来なら紅葉の赤いトンネルになっているはずだったのだが…。ご覧のとおり、色はまだら。
 もうすぐ枯葉も散り、冬のシーズンを迎える。六甲山の自然な紅葉も京都の人工的な紅葉も、今年は不作だったということでしょうか。

|

« 平等院のライトアップ | トップページ | 雲に乗った菩薩たち »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180264/62747795

この記事へのトラックバック一覧です: 京都の紅葉もダメみたい:

« 平等院のライトアップ | トップページ | 雲に乗った菩薩たち »