« 作品名は「海、山へ行く」 | トップページ | あっけらかん、瞬間芸アート »

2015年10月13日 (火)

本田かな、「心の旅」展

Photo_5
 本田かなさんの久しぶりの個展「心の旅」が、10月12日(祝)まで三重県名張市のセンサート・ギャラリーで開かれていた。写真を細い短冊状に切って、それをタテ糸ヨコ糸のように編んで作品に仕上げるアーティストです。編むことによって違うネガや部分を合成し、夢と現の境目にある不思議な風景を現出させる。

Photo_3
   目の前の光景を見つめながら
   心の中をゆらゆら歩く。
   頭の中に描いた情景を思い出しながら
   ひとり静かに写真を編む。
   いつでも どこへでも 出発できる旅。

Photo_4
 彼女自身がこう書くように、彼女の作品はありそうでない世界、なつかしいけど非現実的、まさに心の中の情景だ。写真でよくやる切り抜き合成ではなく、編んで合成するというとてつもなく手間のかかる手法だからこそ生まれる、奥行きと独特の質感が本田かなさんだけの世界観を増幅させる。

Photo_6
 今回新たに取り組んだセルフポートレートのシリーズもなかなかおもしろい。1つの作品に2つのポーズがごくごく自然に溶け込んでいる。編み込んで合成するという手法が、なんでいままでやらなかったんだろう、と思うほどピッタリなのだ。風景、人物・・・。今後の展開にますます期待が高まる本田かなさんでした。

|

« 作品名は「海、山へ行く」 | トップページ | あっけらかん、瞬間芸アート »

展覧会情報[2015]」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180264/62460264

この記事へのトラックバック一覧です: 本田かな、「心の旅」展:

« 作品名は「海、山へ行く」 | トップページ | あっけらかん、瞬間芸アート »