« 小布施といえば北斎でしょ | トップページ | ラオスの手作り布展 »

2015年9月15日 (火)

木曽川源流は太古の森

Photo
 水木沢天然林という森林浴にぴったりの森がある。樹齢200年以上のヒノキ、サワラ、ネズコ、ブナ、トチノキ、ミズナラ、ウラジロモミなど、針葉樹と広葉樹が混ざった美しい天然林。同じ木曽郡にある、かの有名な上松町の赤沢自然休養林より素晴らしい、と個人的には思っています。

Photo_2
 奈川から峠を越えると木祖村。ここにある水木沢は、長野県から岐阜県、愛知県、三重県を流れ伊勢湾にそそぐ木曽川の源流の一つ。このエリアに「原始の森」と「太古の森」、そして新しく開かれた「源頭の森」という3つのトレッキングコースが整備されている。どのコースも渓流と巨木、倒木の根っこなど、ちょっと他の山では見られない深山幽谷の景観が楽しめる。もちろん空気はスペシャルにおいしい。きっとフィトンチッドやマイナスイオンが充満しているのだろう。(どちらも最近あまり言われなくなったが)

Photo_3
 ただしこの辺りは熊が多い。入り口の管理棟では熊除けのリンを貸してくれる。またコースには100mおきぐらいに熊除けの鐘が設置してある。そこには『この鐘をならすのは あなた』と書かれた札が。またコース表示板の欠けたところには『熊がかじった跡』とマジックで手書きされていたりする。かじったのか鋭い爪で引っかいたのかはわからないが、生々しい傷跡です。ま、リンの効能か、幸いにしてまだ出会ったことはありませんが。

Photo_4
 管理棟が標高1,223m、最高地点が1,565m。何度も登り下りを繰り返す少しハードな場所もあるコースですが、3コースをすべて歩いても4~6時間。(脚力によります) ほんとに気軽に四季折々の美しさを楽しめる水木沢天然林。機会があればぜひお出かけください。ただし『源頭の森コース』は、5月中旬から11月中旬まで入林可。単独での入林は禁止。正午以降は入林禁止。ご注意ください。

|

« 小布施といえば北斎でしょ | トップページ | ラオスの手作り布展 »

信州ながわ物語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180264/62256190

この記事へのトラックバック一覧です: 木曽川源流は太古の森:

« 小布施といえば北斎でしょ | トップページ | ラオスの手作り布展 »