« 同時代、でも他人の時間 | トップページ | 小布施といえば栗ですね »

2015年9月 6日 (日)

ペルフェット! ジーノの家

Photo_2
 こんな面白い本が出ていたなんて! あぁ知らなんだ、あぁ不覚。発行されてから4年、文庫化されてからも2年。たまたま見かけて読んでみたら、完璧にノックアウトされました。内田洋子さん、あなたはスゴイ! ペルフェット、パーフェクト、完璧。何年も時間をムダにしてしまった感じです。
 内田洋子著『ジーノの家』(文春文庫)、サブタイトルに「イタリア10景」とある。それだけ聞くと、淡々としたあまりドラマチックな展開もない、上品なエッセイ集かと思うでしょ。ところがどっこい、これがあっと驚くような展開を見せるのだ。短編小説の名人が数ある自身の傑作から厳選しても、これだけの10作を集めるのは至難の技だろう。しかも、これは小説=フィクションではなく随想なのだ。内田さんが実際に体験したことなのだから。すごいことです。

Photo
 イタリア関連の本はけっこう注意しているのに、今まで気付かなかったのは本当にうかつでした。文章の美しさ、品格では須賀敦子さんに匹敵する。それでいてネタははるかに面白いんだから。すでにいっぱい出版されているので、これから次々と読んでしまいそうです。で、まずは『皿の中に、イタリア』(講談社)を買ってまいりました。

|

« 同時代、でも他人の時間 | トップページ | 小布施といえば栗ですね »

けいママ・セレクトの本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180264/62216736

この記事へのトラックバック一覧です: ペルフェット! ジーノの家:

« 同時代、でも他人の時間 | トップページ | 小布施といえば栗ですね »