« 絶品、冷やし とうじそば | トップページ | ミッフィーが還暦だって? »

2015年8月 4日 (火)

うす焼きカフェが気持ちいい

Photo
 満々と水をたたえた奈川度ダムを目の前にした絶景カフェ「豆まめ」。ここだけで楽しめる味が、えごま、ひたし豆、かぼちゃ、リンゴなどがはいった「うす焼き」です。その種類は30種類以上。昔懐かしの甘く煮たお豆やサツマイモ、かぼちゃなどに加え、ソーセージやチーズ、バナナやチョコレートなどの新しい素材や、よもぎ、ふきのとう、とうもろこし、新しょうが、大葉など季節の味も並びます。

3
 信州奈川のうす焼きとは、残りご飯や煮豆、サツマイモ、かぼちゃなどを小麦粉を水で溶いたものに混ぜて味付けし、油をひいたフライパンで焼いた食べ物で、見た目はピザのよう。それは丸く焼いたのを切り分けて売っているから。それにうす焼きといっても、薄いわけではなくそれなりの厚みがある。お米の乏しい時代のご飯替わりだったり、残り物を使い切るための生活の知恵だった。
 豆まめでは、長野県産小麦粉と奈川産そば粉を使用、無添加で素朴な美味しさを追求しているという。

Photo_2
 奈川で収穫されたそば、豆、野菜をうまく取り入れた新鮮でセンスのいい美味しさを、絶景を眺めながら楽しめる。高原の涼しい風を感じ、人造湖ではありますが青い水と緑の山々を眺めながら、素材本来のおいしさが生きたうす焼きとコーヒーを楽しむ。至福の時であります。
 ほかにもナス、いんげん、かぼちなど夏野菜の素揚げが添えられた冷やし中華やシフォンケーキも絶品でした。上高地や乗鞍方面に出かけられる機会がありましたら、ぜひお立ち寄りください。

Photo_3

うす焼きカフェ 豆まめ

|

« 絶品、冷やし とうじそば | トップページ | ミッフィーが還暦だって? »

信州ながわ物語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180264/62011308

この記事へのトラックバック一覧です: うす焼きカフェが気持ちいい:

« 絶品、冷やし とうじそば | トップページ | ミッフィーが還暦だって? »