« 見事なズミを見つけました | トップページ | mtイベント イン ROKKO »

2015年5月18日 (月)

土田ヒロミ「砂を数える」展

Photo  乙仲通りのTANTOTEMPOで開催中の展覧会、土田ヒロミの「砂を数える」。1976年から1989年にわたって日本各地で撮影された「群衆」の写真。タイトルの通り写っている人々は、いわば砂粒のようです。一人一人はそれぞれ個性も人格も持った砂のはずなのに、総体としては砂浜になっている、そんな感想を抱かせる写真です。たとえばお祭り、たとえば海水浴、たとえばメーデー、たとえば初詣・・・。個々人の違いは消え失せ、目的(?)や方向性(?)に向かって何らかの力が働いたかのような、時代と社会の動きが見て取れる。

Photo_2
 時は高度成長期。年々お給料が増え都市化が進み、日本の一番の変わり目だったのかもしれない。この時代の一途なパワーを写真家の感性が無意識のうちに、しかし「群衆」という鋭い切り口で残した貴重なアーカイブ。アートではないけれど、写真ならではの意義がある作品だと思います。土門拳の系譜につながる優れたドキュメンタリー作家と言えるでしょう。
 これはTANTOTEMPOさんのギャラリー開設7周年記念の展覧会。7年というのはスゴイことです。ぜひ神戸・元町、乙仲通りまで足をお運びください。

土田ヒロミ 「砂を数える」
TANTOTEMPO
2015年4月25日~6月7日(日)
12時~18時 月・火・祝 休廊

|

« 見事なズミを見つけました | トップページ | mtイベント イン ROKKO »

展覧会情報[2015]」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180264/61591866

この記事へのトラックバック一覧です: 土田ヒロミ「砂を数える」展:

« 見事なズミを見つけました | トップページ | mtイベント イン ROKKO »