« クレソン、秘密の自生地 | トップページ | 土田ヒロミ「砂を数える」展 »

2015年5月15日 (金)

見事なズミを見つけました

Photo_5
 奈川高原のフォレストフィールド「自然観察の森」の散策路で高さ10m以上の見事なズミを見つけました。別名、コナシ。上高地の小梨平によくあるコナシです。桜ぐらいの大きさの真っ白な花がいっぱい咲いている。緑色の若葉との対比がとてもいい。まわりの大きい樹がないためか、すくすくと立派な樹形に育っている。

Photo_6
 ちょうど風に吹かれてクルクルと回転しながら落ちてきた花一輪。いかにもバラ科、という美しい姿がよくわかる。花弁が一枚ずつ散るのではなく、一輪ずつ散るようです。だから地面に落ちたカタチも楽しめる。おしべの先のピンクがとても可愛いですね。

Photo_7
 ズミの美しさにしばし見とれて帰る途中、アケビの花を発見。花が終わりかけで緑の若葉をつけたコブシに巻きついている。いや巻きついている、なんてものじゃない。締め付けている。まるで拷問されているコブシ。でも凶暴な態度に似つかわしくない、うす紫色の可愛い花。秋になればおいしい実がなるハズなんですが、まだ見たことがありません。毎年見かけた場所をおぼえているのですが、サルなのかリスなのかさっさと見つけて食べてしまうようです。

|

« クレソン、秘密の自生地 | トップページ | 土田ヒロミ「砂を数える」展 »

信州ながわ物語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180264/61570739

この記事へのトラックバック一覧です: 見事なズミを見つけました:

« クレソン、秘密の自生地 | トップページ | 土田ヒロミ「砂を数える」展 »