« 土田ヒロミ「砂を数える」展 | トップページ | 神さまジミヘンの若き日 »

2015年5月21日 (木)

mtイベント イン ROKKO

Photo
 いっぱいのマスキングテープを自由に使って、コースターや紙袋を自分だけのオリジナルデザインにして遊べるイベントが、いま六甲山で開かれている。EXHIBITION+SHOP mt ex ROKKO。マスキングテープのブランド名「mt」と、Mt.ROKKOの「mt」が掛けてあり、面白いイベント名だと思う。六甲ケーブル山上駅をメインに、ケーブルカーの車内や下の駅も使った立体的なイベント構成ができるのも、マスキングテープならでは。特設会場へ向かうアプローチや階段も、もちろん、mtのマスキングテープでデザインされている。

Photo_2
 山上駅の構内ではギャルたちが黙々と作品作りに励んでいる。やってみると、これがメチャ楽しいアート体験。主催者が用意してくれた六角形や十字形などの厚紙も使えるし、ユニークなmtを買って入れてもらったショッピングバッグも使える。大量に置いてあるmtは使い放題。時のたつのも忘れて熱中してしまいます。ふと気づくとまわりには男性は一人もいなかった。しかもオジンがギャルとハサミの取り合いをしているなんて、恥ずかしい限りです。

Photo_3
 それにしても、マスキングテープのあまりの種類の多さ、色のバラエティに今さらながら驚かされます。オリジナル六甲山テープや横尾忠則テープ、おしゃれなメッセージテープなどなど、見ているだけでも飽きません。缶バッジが作れるコーナー、ガチャガチャコーナー、1g=3.8円の量り売りコーナーなどお楽しみがいっぱい。
 mtアートを体験してから特設販売場へ向かうか? テープを買い込んでからワークショップ会場へ行くか? あなたはどっち?

Photo_5
mt ex 展 ROKKO

2015年5月15日(金)~27日(水)
六甲ケーブル山上駅を中心に

|

« 土田ヒロミ「砂を数える」展 | トップページ | 神さまジミヘンの若き日 »

神戸のイベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180264/61612351

この記事へのトラックバック一覧です: mtイベント イン ROKKO:

« 土田ヒロミ「砂を数える」展 | トップページ | 神さまジミヘンの若き日 »