« 絶景!野麦峠スキー場 | トップページ | 薪ストーブにはエコファン »

2015年2月 3日 (火)

奈川の冬

Photo
 お昼の12時。快晴。気温マイナス7度。朝はマイナス18度まで下がっていた。なぜか写真で見るとうららかな陽気のようです。こんな寒さ厳しい朝は外に出ると顔が痛い。でも手は厚手の手袋なしでは耐えられないから、顔の皮膚は鈍感なのだろうか。面の皮が厚い、というけど本当にそうだ。ただ家に入って鏡を見ると、顔が土気色になっている。このまま何時間もいると、きっと凍傷になってしまうんでしょうね。
 Photo_2
 お昼の12時。雪。気温マイナス2度。写真で見るとモノみな凍るような寒々とした雰囲気だが、じつは雪が降る日は寒さが緩む。朝がマイナス6度だったので、一日の気温差はあまりないということ。吹雪じゃなければちょっと外を散策するには適しています。

Photo_3
 樹々も道も家も、すべて白が覆っている。しかも光が弱いので色が消え、白からグレー、そして黒へのグラデーションが美しいモノトーンの世界。電柱やガードレールや派手な色合いの建物など人工物の醜さが緩和されて、無垢の自然にかえった感じがします。自分も自然を壊す人間の営みに加担しながらこんなことをいうのは身勝手でしょうか。

|

« 絶景!野麦峠スキー場 | トップページ | 薪ストーブにはエコファン »

信州ながわ物語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180264/61045177

この記事へのトラックバック一覧です: 奈川の冬:

« 絶景!野麦峠スキー場 | トップページ | 薪ストーブにはエコファン »