« 雪が積もったような卯の花 | トップページ | ヤマモモが実る季節 »

2014年6月25日 (水)

吹き抜け空間をハトが飛ぶ

Photo
 いまブリーゼブリーゼの吹き抜け空間をハトが群れ飛んでいる。これはアーティスト下村優介さんの作品です。これ、黒いワイヤーのように見えますが、実は切り絵。紙なのです。ハトが飛ぶ姿をササッとデッサンした線を、なめらかに切っている。まるで繊細なレースのよう。
 E X H I P I G E O N という展覧会、タイトルもオシャレですてきでしょ。下村さんはこれらの作品を「動」の切り絵、デッサンのような線をそのまま切り出し、ハトが飛び立つ羽ばたきを表現しているという。お時間があればぜひブリーゼブリーゼでご覧いただきたい。

Photo_2
 空高く飛んで行っているハト、いまにも木にとまりそうなハト・・・さまざまな姿がじつに生き生きと表現されている。従来の切り絵のように額に納めるのではなく、吹き抜け空間に配置することによって、ダイナミックなインスタレーションになりました。Photo_3
 図案7割、カッティング技術3割とし、自分独自の手描きの線を最大限に生かした、細密なだけじゃない生命観あふれた作品を切り出したい。独学で切り絵を学んだという下村さんだからこそ生み出せた、切り絵の新しい可能性。へぇこれが切り絵!切り絵っておもしろい!と再認識させられる展覧会です。

下村優介 E X H I P I G E O N
2014年6月23日(月)~7月2日(水)
大人のベルギービアガーデン
DOLPHINS
ブリーゼブリーゼ 1階
JR大阪駅桜橋口より徒歩5分
地下鉄西梅田駅より徒歩3分

|

« 雪が積もったような卯の花 | トップページ | ヤマモモが実る季節 »

展覧会情報[2014]」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180264/59872701

この記事へのトラックバック一覧です: 吹き抜け空間をハトが飛ぶ:

« 雪が積もったような卯の花 | トップページ | ヤマモモが実る季節 »