« 白馬のパタゴニア | トップページ | SWIM という展覧会 »

2014年5月25日 (日)

野麦トレラン、がんばったよ

Photo
 トレランに出てきました。野麦トレイル10マイルレース、といっても出場したのは5マイル(8km)の部。ムリせずチンタラ走ったり歩いたり。でもシンドかった。朝の受付け開始からいつも静かな奈川高原・野麦峠スキー場は、人がいっぱい。出場者は小学生の部12名を含め、440人あまり。Photo_5
 スタートは標高1,420mのところ、スキー場のゲレンデを登って1,600m地点へ。そこからコース最低の1,310m地点へ下ってからは、上ったり下ったりを繰り返しながら、スタート地点へ戻る。すべて山道で、舗装道路は横切る場所が2ヶ所あるだけなので、思ったより足への負担は軽い。ただし急斜面につけられた幅30cmもないトレールを体を傾かせて走ったり、谷川を踏み石伝いに渡ったり、グチチュグチュのぬかるみやゴロゴロ石など足場の悪いところを走る歩く。木の根をつかんで這い登る。距離は短いけれどとても変化にとんだ(手ごわい)コースです。
 雪を頂いた乗鞍、穂高、御嶽が見渡せるパノラマビュー。さわやかな新緑の木陰をひたすら進む気分のいい山道。お天気に恵まれてサイコーのトレランでした。完走した充実感にひたりながら、明るいうちに露天風呂へ。

Photo_2
 夕方6時からは、じつはこちらが楽しみの前夜祭ならぬ後夜祭。スタートとゴールに使われた杉の枝を積み上げたゲートに火をつけたキャンプファイアーから始まりました。イワナの塩焼き、コシアブラの天ぷら、鹿肉のジンギスカン、おやきに山賊焼・・・。地元の名物が食べ放題でこれでもか!とふるまわれる。オ・モ・テ・ナ・シの心が満載です。おかげで満腹、大満足。Photo_3
 たくさんの協賛スポンサーから提供された賞品が当たる抽選会もすごく盛り上がりました。ちなみにわれわれはアスリートのエネルギー補給「パワーバー」25本入り、スペイン生まれの多機能ヘッドギア「バフ」、アスリートの体質改善に役立つ「マグマ」と結構いいものもらってしまいました。うれしい!
 順位なんて関係なく(一度そのうち順位の話をしてみたい!)若い人も年寄りも一緒になって楽しめる。自分なりのペースで達成感を得られる。こんなトレランの魅力に、抽選で賞品が当たるオマケまでついた野麦トレラン。秋も来年も再来年も、とクセになりそうです。

|

« 白馬のパタゴニア | トップページ | SWIM という展覧会 »

信州ながわ物語」カテゴリの記事

コメント

野麦トレイルお疲れ様でした!

後夜祭の地元料理もヌルヌル温泉も最高でしたね!
地元一体感もあって温かい大会でした。

あ、申し遅れましたがゴールシーンで御一緒させていただいたモノです(笑

投稿: TKG | 2014年5月26日 (月) 00時44分

あ、そうでしたか。
あいさつもせず失礼いたしました。
あの後夜祭を体験すると
シンドサを忘れ、また参加したい
と、いう気持ちになりましたね。

投稿: ひろパパ→TKGさんへ | 2014年5月28日 (水) 23時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180264/59697522

この記事へのトラックバック一覧です: 野麦トレラン、がんばったよ:

« 白馬のパタゴニア | トップページ | SWIM という展覧会 »