« 春だけの、ハシリドコロ | トップページ | 野麦トレラン、がんばったよ »

2014年5月22日 (木)

白馬のパタゴニア

Patagonia
 八方尾根のふもと、JR白馬駅から100m。昨年の12月にオープンした patagonia の白馬アウトレット店。ネットで見て、神戸店で話を聞き、ぜひ一度行ってみたいと思っていましたが、やっと念願がかないました。でも、あいにくの雨模様。背景の白馬三山は雨雲とモヤの中。それはちょっと残念でしたが、まわりの環境に溶け込んだとってもステキな店舗で大感激! 4時間も遠回りしたかいがありました。Photo
 木や石など自然素材をたくさん使い、大きな窓からたっぷりの光を取り入れ、天井も高く解放感じゅうぶんです。大きな木質ペレットストーブに、使い込まれた革張りソファ。まるでアメリカ西海岸にあるアウトドアショップのよう。季節の製品カタログに載った素晴らしい写真に写っているアンバサダー(パタゴニア独特の製品やプロジェクトのアドバイザー、それぞれの分野のプロ中のプロ)たちが実際に来店して、平面を飾るその写真パネルにサインをしている。へぇ、この人もここへ来たのか、と感心することしきり。

2
 アウトドアブランドの店は消費者に近い都市にあるのがいいか、フィールドに近い山や海にあるのがいいか、迷うところですね。これは美味しいレストランの立地は消費地がいいか、素材の生産地がいいか、という問題によく似ている。今回の体験から考えると、だんぜんフィールドのそばがいいと思います。商品を見る感覚も、選ぶ基準も、とてもリアルで間違いがない。これが客の立場です。Photo_2
 言うまでもなく働くスタッフにとっては、北アルプスも日本海も近いここは天国でしょう。スキー、スノボー、クライミング、トレッキング、サーフィン、カヤック・・・、と選び放題。創業者が『社員をサーフィンに行かせよう』という本を出版するぐらいの会社だから、社員はみんな筋金入りのアウトドア好き。「この仕事が好きで好きでたまらない」という表情で、もう生き生き働いている。それがこちらにも伝わってくるから、気分がいい。
 仕事も遊びも分かちがたく存在し、日々の生活が限りなく充実しているから、気持ちのいい接客ができるのでしょうね。幸せな職場です。幸せな仕事人生です。そんな笑顔を見ていると、こちらも幸せになります。

パタゴニア 白馬 / アウトレット
長野県北安曇郡白馬村北城6389-1
月~日 11:00~19:00
 

|

« 春だけの、ハシリドコロ | トップページ | 野麦トレラン、がんばったよ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180264/59655126

この記事へのトラックバック一覧です: 白馬のパタゴニア:

« 春だけの、ハシリドコロ | トップページ | 野麦トレラン、がんばったよ »