« 灘の昔の酒蔵へ | トップページ | 伊勢らしさ、ええじゃないか »

2014年3月10日 (月)

作法にのっとり、お伊勢参り

Photo

 お伊勢参りに行ってまいりました。昨年の遷宮で、そうだ行かなきゃと思って小学校の修学旅行以来の、ン十年ぶりのお伊勢さん。どこをまわったかも、まったく覚えていません。で、友人がくれた新聞の切り抜きを頼りに、順路を守って作法にのっとり、まずは外宮から。ここの参道は左側通行です。内宮は逆の右側を歩くそうですが、人が多いので後をついていれば自然にそうなりました。
 手水舎で身を清めるのにも作法がある。左手、右手の順に手を清め、左手に水をすくって口をすすぎ、最後に左手を洗い流す。また鳥居をくぐるときは一礼します。鳥居はたくさんありますよ。お参りは「二拝二拍手一拝」。

Photo_2
 翌日はいよいよ内宮へ。水清らかな五十鈴川を渡り、右側通行で天照大神をお祭りする正宮へ。自然のままに残された古木が生い茂り、ピンと空気が張りつめたスピリチュアルな神域。不信心なものでも思わず背筋が伸びます。正宮の後にまわる別宮も順番がある。もちろん順路通りにお参りしました。
 伊勢神宮は日本の古来の姿をとどめているので、鈴や狛犬など外来文化のものはありません。鳥居やお社を朱色に塗ることもありません。だから印象はとてもミニマルで、清浄な美しさが満ち溢れている。こけおどしの要素が一切ないのでよけい神性が強く感じられ、厳かな雰囲気がこちらの内面にまで染みわたってくるのでしょう。
 四月中には旧宮の解体が始まるそうですから、新旧両宮が見られるのはあと一か月ほどです。

|

« 灘の昔の酒蔵へ | トップページ | 伊勢らしさ、ええじゃないか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180264/59259820

この記事へのトラックバック一覧です: 作法にのっとり、お伊勢参り:

« 灘の昔の酒蔵へ | トップページ | 伊勢らしさ、ええじゃないか »