« 穂高に槍、ただし六甲山の | トップページ | ミモザとハクモクレン »

2014年3月22日 (土)

クイーン・エリザベス入港

Photo
 春めいて来た神戸港にクイーン・エリザベス号が入港しました。このクイーン・エリザベスは3代目で、2010年の就航以来、日本への寄港は今回が初めてだそうです。Photo_6
  朝の8時、予定通りその美しい姿をあらわした。六甲アイランドの横から神戸港に入り、あよそ15分でポートアイランド大橋のたもとにあるポートターミナルに接岸。この様子は家から眺めていました。写真も撮りましたが、望遠が効かない小さなデジカメでしかも春霞、ヒドイものです、スミマセン。キュナード社によるカッサンドルのようなアールデコなポスターで見ると、ホントに美しいのに。で、気になってポートターミナルまで見物に出かけることにしました。さて今年のクルーズ・シーズン、何回ここに来ることになるのでしょう。物見高いんだから。

Photo_2
 遠くから眺めるのもいいけれど、やはり美しいものは近くに寄って見るに限る。クルーズシーズンの幕開けを飾るこの英国の豪華客船は、9万900トン、全長294mだという。そばで見ると船というイメージをはるかに凌駕し、むしろ巨大なビルです。ベランダがずらりと並んだチョー大規模なマンション。救命ボートや煙突があるから、かろうじて船かなという感じ。なかなか全容がつかめません。いちばん前まで歩いて行って、舳先が見えてはじめて「船なんだ」と安心しました。そこまでの長いこと。
Photo_3
 2,000人を越える乗客はバスを連ねて京都観光に出かけたり、神戸の町を散策したり、思い思いに時を過ごす。カメラを持った見物客がわんさと押し寄せてガヤガヤ騒々しいのに、我れ関せずとばかり、デッキチェアでひなたぼっこをしながら読書にいそしむマダムも見かけました。強い人ですねぇ、日本人には無理です。
 そして夜11時すぎ、静かに出港していきました。(写真はあきらめました) 次の停泊地は長崎。そして世界一周のクルーズは続いていきます。

|

« 穂高に槍、ただし六甲山の | トップページ | ミモザとハクモクレン »

神戸のイベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180264/59320522

この記事へのトラックバック一覧です: クイーン・エリザベス入港:

« 穂高に槍、ただし六甲山の | トップページ | ミモザとハクモクレン »