« ルミナリエ、今年も! | トップページ | 世界の子供たちを笑顔に »

2013年12月 3日 (火)

晩秋の黄色いカーペット

Photo
 今年はあまりきれいに紅葉しないな、と思っていたけれど、このところの冷え込みで六甲山界隈も一気に紅葉が進み、そして瞬く間に落ち葉の季節になりました。近所の小さな神社の大イチョウも境内に見事な黄色のじゅうたんを敷き詰めました。この黄色、ほんとうに見事です。紅葉と言えば上ばかり見ていましたが、地面を明るく染める落ち葉の美しさに感動! 大げさに言えば、新大陸の発見のようです。これからは、下も向いて歩こう。
Photo_3
 これだけ葉が落ちているということは、当然のことながら樹に残る黄葉はだいぶんまばらになっている。そしてこの樹は雄株なのでしょう。ギンナンはできません。ちょっと残念。
 ウィキペディアを見ていたらこんな情報も載っていました。ドイツではイチョウ葉エキスが医薬品として認められているそうだ。だからといって葉を食べたりしないように。アレルギー反応を引き起こす成分もあるそうですからご注意ください。何事も、素人が中途半端な知識で行うのは危険です。生兵法はけがの元、と申します。

|

« ルミナリエ、今年も! | トップページ | 世界の子供たちを笑顔に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180264/58667299

この記事へのトラックバック一覧です: 晩秋の黄色いカーペット:

« ルミナリエ、今年も! | トップページ | 世界の子供たちを笑顔に »