« 大阪・中之島イルミネーション | トップページ | 天使のハシゴ »

2013年12月26日 (木)

雪煙の中、今シーズン初滑り

Photo
 目が覚めたら寒かった。寒いはずです、外気温マイナス10℃。朝日がまだ差し込まないうちに外に出る。キーンと透明な大気に包まれてぶるっと身震いする。静かです。鳥も鳴かない。けものの足跡も見えない。みんなそっと身を潜めているのでしょうか。ものの5分もしないうちに薪ストーブで温かい室内へ退散です。
Photo_2
 お昼前から「これではイカン!」と自らを叱咤してゲレンデへ。今シーズンの初滑りは雪煙の中です。滑っているときはいいけれど、リフトに乗っているときは頬っぺたに寒さの針が突き刺さって痛い。しかも穂高や乗鞍や御嶽が見える素晴らしい眺望が、まったくダメ。それでも上手な人は十分楽しんでおられるが、私のようなヘタクソは楽しさ半減です。
 久しぶりのスキーは結構ハードだ。すぐに膝に力が入らなくなる。はたから見ると、きっとふらふらしてるんだろうなぁ。情けない。もちろん写真なんか決してアップできませぬ。
Photo_3
 わがホームの野麦峠スキー場。奈川村が松本市に編入されて以来、赤字続きのこのスキー場は存続の危機が叫ばれている。奈川村時代は村が赤字を補てんしていたけれど、松本市になるとそうはいかない。市内にはいくつもスキー場があり、なにも赤字の所を残す必要がないからである。キビシイものだねぇ。でも今シーズンはなんとか持ちこたえてくれたようです。そして、まずまずの人出。ひとまずは安心です。

|

« 大阪・中之島イルミネーション | トップページ | 天使のハシゴ »

信州ながわ物語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180264/58802588

この記事へのトラックバック一覧です: 雪煙の中、今シーズン初滑り:

« 大阪・中之島イルミネーション | トップページ | 天使のハシゴ »