« バスケットとドラえもん地蔵 | トップページ | 心臓音のアーカイブを体験する »

2013年8月21日 (水)

アートなカフェで一休み

_
 アートめぐりに疲れたら、涼しいところで一休み。どうせならアートを感じるカッコいいカフェで、というわけでやって来たのが「イル・ヴェント」。豊島の家浦港から徒歩5分。これも瀬戸内芸術祭2013のれっきとした作品です。トビアス・レーベルガー作、「あなたが愛するものは、あなたを泣かせもする」が正式作品名。わかったようなわからないようなタイトルですが、なにか人生の奥義を感じてくださいね。そう思って見ていると、屋根瓦の漆喰が妙に白いのを除き、なんの変哲もなさそうなこの家が、だんだん気になってきませんか?
__2
 古い民家を改修したこの店、靴を脱ぎ、ビニール袋に入れて中に入ります。すると表の伝統的日本家屋とはかけ離れた別世界。壁もテーブルも椅子も、白、黒、赤の強烈なストライプで、平衡感覚がぐらぐらっと崩れます。水平や奥行に自信が持てなくなります。「めまい」こそアートの原理のひとつなんだ、とあらためて感じました。二階は扁平した大きなドット模様が基調の、また違った雰囲気。「中庭のオープンテラスもいいですよ」と声をかけられましたが、この暑さの中、ちょっと遠慮させていただきました。秋シーズンならきっと最高でしょう。
 おっと、忘れていました。メニューはコーヒーやソフトドリンク、レモンケーキやチーズケーキなどで、普通においしいと申し上げておきましょう。

アートをめぐる旅
瀬戸内交際芸術祭 2013
夏:7月20日(土)~9月1日(日)
秋:10月5日(土)~11月4日(月・祝)

|

« バスケットとドラえもん地蔵 | トップページ | 心臓音のアーカイブを体験する »

瀬戸内国際芸術祭 2013」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180264/57887384

この記事へのトラックバック一覧です: アートなカフェで一休み:

« バスケットとドラえもん地蔵 | トップページ | 心臓音のアーカイブを体験する »