« 多彩な魅力!のPECHU展 | トップページ | 「素材ごはんの素」のごはん »

2013年7月 9日 (火)

solnteさんのテーブル

Solnte
 solnte(ソルンテ)さんに気づいたのは4年前。何もない奈川の村内をクルマで走っていたとき、アレッ!栄町っぽい店がある、と思って入ってみたのが最初です。そこはお二人とも木工作家の嶋田さんご夫婦の工房と販売スペースだった。神戸にもないような、とびっきりセンスのいいテーブルや椅子、キャビネットや棚、そして木の美しさを生かした小物類が並んでいる。上質の北欧デザインのようにシンプルでいてあたたかい、しかもやさしい和の雰囲気も感じる。これはすごい人たちに出会ったぞ、いつか家具を注文したいね、と言っていました。それが今回実現したのです。

Photo
 大まかなイメージをお伝えし、デザインのやり取りを数回重ねて約6ヶ月。ついに完成しました。そりゃもう満足度150%! 形はダイニングテーブルやカーペットに合わせた楕円形、低く座るスタイルにしたいので、高さはわずか20cmのローテーブルです。しかも、2つに分かれるようになっています。楕円形にアールがついた脚部、そしてなぜか真ん中に丸い穴。どんな使い方ができるかは、また後日ご紹介するとして、まずはこの美しさをとっくりご覧ください。

Solnte_2
 あ、そうそう、こちらの名前のsolnteって何語だと思いますか? 私たちはイタリア語かスウェーデン語か、う~ん何だろう?と思って聞いてみたら、新潟の方言だとのこと。新潟では「木が反るんて」と言うそうだ。で、ソルンテ。ちなみにご主人は新潟の出身、奥さまは地元・奈川の出身。こんな若くて才能ある人たちが住みついてくれて、しかも赤ちゃんも誕生し、過疎化が進む村の前途にちょっと明るい光が差してきたようで、とてもうれしくなりました。

solnte shimada-kagu
長野県松本市奈川990-22
Tel. 0263-79-2883
info@solnte.com

|

« 多彩な魅力!のPECHU展 | トップページ | 「素材ごはんの素」のごはん »

信州ながわ物語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180264/57723152

この記事へのトラックバック一覧です: solnteさんのテーブル:

« 多彩な魅力!のPECHU展 | トップページ | 「素材ごはんの素」のごはん »