« solnteさんのテーブル | トップページ | 生田神社 茅輪くぐり »

2013年7月12日 (金)

「素材ごはんの素」のごはん

Photo
 ミュージアムのように美しい問屋国分のショールームで見つけてゲットした「素材ごはんの素」。味は3種類あります。◎国産さんま・合わせだし仕立て。 ◎マテ茶鶏のガーリックバター。 ◎グリンピースとじゃこ。 パッケージに『入れ炊く』と表示されているように、お米を研いで必要分の水を入れ、この缶詰を汁ごと足して炊くだけ。炊飯器で簡単にできるのです。クッキングと言うのもはばかられるほど“お手軽な”このごはんが、ホントにおいしい!Photo_3
 たとえば「国産さんま・合わせだし仕立て」は純和風の味。ほふほふと口にほおばれば、よく味がしみ込んだサンマの蒲焼きの炊き込みご飯。でも決して濃い味ではありません。ちょうどいい感じ。
 たとえば「マテ茶鶏のガーリックバター」はあっさり味のピラフ。炊飯器で炊いたのに、ちょっと意外。マテ茶鶏というのがどんなものか知らない。でも淡い味わいと思っていたら、食べるうちにじわーっと口の中に滋味があふれてくる。へぇ奥深い。
 そして「グリンピースとじゃこ」。じつはコレ、まだ食べていません。さんざんおいしいおいしいとほめていながらスミマセン。少しコクのある豆ごはん風かな、と期待しておりますが、さていかがでしょうか。これからのお楽しみです。

|

« solnteさんのテーブル | トップページ | 生田神社 茅輪くぐり »

けいママ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180264/56888848

この記事へのトラックバック一覧です: 「素材ごはんの素」のごはん:

« solnteさんのテーブル | トップページ | 生田神社 茅輪くぐり »